【PUBG】オフライン観戦の楽しみ方もいろいろ!PJSαリーグ闘会議イベントレポート

2018年2月10日、11日に幕張メッセにて開催された「闘会議2018」にて、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のDMM GAMES公式大会「PUBG JAPAN SERIES」(以下、PJS)αリーグ本戦2日目までの試合が行われました。

αリーグはまだまだ続いていますが、闘会議ではPUBG特設ブースで観戦が楽しめる特別な2日間となりました。そんな会場の様子を、写真を中心にお届けします!

PUBGブースに集まった観客と共にカウントダウン、そしてオープニングムービーでスタート。続く選手入場シーンの写真はぜひこちらの記事で!
試合開始を待つ人が続々と集まるPUBGブース。女性の観戦者も多かったのが印象的でした。

20チーム80人の選手が集う圧巻のステージ

大きなモニターの用意された中央ステージの両隣には、5段に組まれたプレイ席に20チーム80人の選手がずらり。観戦エリアからは、プレイ中の選手たちの姿や画面を間近で観られるようになっていました。

チームの並びは予選順位によって決められており、上位通過チームほど観客エリアに近い手前のプレイ席に位置しています。
実況席のある中央ステージにはメインモニター。この大きな画面で観戦できるのも、普段とはまた違った体験。
両サイドにはマップのみが常に表示されているモニターもあり、各チームの動きを把握しながら観戦視点を楽しむことができました。
チーム4人全員がダウンすると「ALIVE」のランプが消灯。試合終盤になると、生き残っているチームの席に注目が集まります。
試合中、さらに人が集まってくるPUBGブース! 観客エリアの密度がどんどんアップしていました。

PUBGコスプレで観戦するファンの姿も!

オフライン大会の観戦となれば、楽しみ方もいろいろ。会場にはPUBGにちなんだコスプレで観戦しているファンの姿もあり、PUBGブースの雰囲気をさらに盛り上げていました。

PUBG内のキャラクターをイメージした髪型とコスチュームでDAY1の観戦に来ていた、たかなさん(@takana_niko)。手元のエアドロップは手作りなのだそう。
こちらはDAY2の観戦に来ていた、もぃもぃさん(@moimoi_monet)。PUBG内で入手できる制服風のコスチューム、そしてレベル3ヘルメットとガスマスクが目を引きます。
ちなみに背負っていたレベル3バックパックについて聞くと「現地調達です!」とのこと。試合前に行われていたクイズ大会で、見事GETしたのだとか。
オフライン大会は選手と交流する大チャンス!
前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る