PAGE: 2 / 3

はつめ先生の『PUBG』初心者向け講座!【PC設定編】

Steamの起動オプションを活用しよう!

「起動オプション」とは、Steamの上級者向けオプションです。
ゲームによって使用できるコマンドは様々ですが、たとえばオープニングを飛ばしたり、フレームレートを固定したりと、高度な設定が可能になります。
コマンドの種類はいろいろありますが、今回は『PUBG』をプレイする際に便利なコマンドをご紹介致します。

まずは、Steamの起動オプションを開きましょう。

起動オプションの開き方

① Steamライブラリを開く。
② 設定したいゲームを右クリックしプロパティを開く。

※編注:これ以降は、はつめ先生のPCのキャプチャー画面になります。

③ プロパティの中の「起動オプション」を開く

④ コマンドを打ち込む。
※コマンドの入力方法は「半角ハイフン+コマンド+半角スペース」です。

私も使用しているオススメコマンド

①-refresh 144

・リフレッシュレートを強制的に指定します。リフレッシュレートが144Hz以上のモニターを使用している方は、試す価値アリです。

②-USEALLAVAILABLECORES

・ゲーム実行中に優先的にCPUの全コアをゲームに使用するように指示する設定。

③-malloc=system

・ゲーム実行中にOPが使用するメモリ量を調整するコマンド。ゲームの安定性が上がります。

④-sm4

・ゲームの処理を「DirectX11」ではなく、「DirectX10」で処理を行わせるコマンド。めちゃくちゃ軽くなります(特に起動時など)。

すべてをあわせて使用する際は、
「-malloc=system -USEALLAVAILABLECORES -refresh 144 -sm4」
となります。実際に、自分の起動オプションから引っ張ってきました。

起動オプションを設定してから起動が早くなりましたし、フリーズすることが減りました。

本番はここから!ゲーム自体の設定も見直そう
前のページ
1
2
3
次のページ

はつめ

プロフィールを見る

ストリートファイターVのキャミィ使い。格闘ゲームでは日本で3人目の女性プロゲーマー。 オンラインゲームの配信や、ユーザー主催大会配信のMCも務める。 最近ではFPSプレイヤーだった経験を活かし、PUBGでも活躍中

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る