吉本興業、eスポーツ事業に本格参入!国内外で選手の発掘・育成と「よしもとGAMING プロ選抜大会」開催も

吉本興業株式会社(以下、吉本興業)は、2018年3月7日(水)に東京・渋谷の「ヨシモト∞ホール」にて記者会見を行い、eスポーツ事業に本格参入する事を発表しました。

事業内容は、プロチーム「よしもとゲーミング」の運営を開始し、プロゲーマーの発掘・育成と国内eスポーツの認知拡大(ゲームの実況配信・イベントの実施等)を行っていくというもので、新たに4つのチームを発足したこと、また吉本興業初となる3名のプロゲーマーも発表されました。

 

会見は、ゲーム開発支援を行う会社を設立している田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が司会を務め、中村伊知哉氏(一般社団法人 旧日本eスポーツ協会元理事)の挨拶ののち、星久幸氏(株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー スポーツ事業センター センター長)によるeスポーツ事業説明が行われました。

「よしもとゲーミング」の運営開始

芸能事務所では初となるeスポーツプロチームが4チーム発足されました。
「DeToNator」の運営会社 株式会社GamingDの代表取締役 江尻勝氏は、「本格的に中長期的な取り組みとして一緒に活動をしていき、しっかりと戦績を残して、eスポーツビジネスのしくみや流れを残したい」と述べました。

▲左から
株式会社GamingD 代表取締役:江尻 勝 氏
株式会社ウォールラン:代表取締役 森山 進太郎 氏
一般社団法人 旧日本eスポーツ協会 元理事:中村 伊知哉 氏
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー スポーツ事業センター センター長:星 久幸 氏
株式会社Libalent esports Divisionチーム代表:西田 遼 氏
株式会社Extractorプロデューサー:別城 翔 氏

 

「よしもとデトネーター」
eスポーツで数々のチーム運営をしている「DeToNator」と協業し、本チーム向けに新たな外国人選手でチームを編成。フィリピンを活動拠点に『Dota2』部門で3~5年をかけ世界一を目指す。

「よしもとエンカウント」
チーム「アキハバラ エンカウント」とタッグを組み、日本人選手を中心にチームを編成。『Overwatch』部門で台湾リーグに参戦する。

「よしもとリバレント」
日本人選手でチームを編成。国内を主戦場に『Shadowverse』をメインに他のタイトルにも参戦する。今後、ゲームが得意な芸人も加入していく。

「よしもとエクストラクター」
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT部門を専門に国内中心で活動する。株式会社Extractorとは、ゲーミングチームを立ち上げるほか、配信事業も行う予定。

 

吉本興業所属 プロゲーマー

▲前列左から ジョビン選手、西澤選手、小池選手(※1 詳細は最下部へ)

ジョビン 『ストリートファイター』シリーズを得意とする
西澤祐太朗 『スプラトゥーン』シリーズを得意とする
小池龍馬 『Call of Duty:WWII(CoD)』シリーズを得意とする世界ランカー

 

会見では、プロゲーマー ジョビン選手とゲーム好き芸人とで『ストリートファイターV アーケードエディション』の対戦も行われました。

▲目隠しをして井上聡(次長課長)と対戦するジョビン選手。
ゲーム好き芸人は、他に藤田憲右(トータルテンボス)、菅良太郎(パンサー)、池田一真(しずる)も。

ゲーム実況の配信にも注力

「Twitch」「OPENREC.tv」「Extractor.live」「YouTube Gaming」などの配信プラットフォームでのゲーム実況配信や、「ニコニコ動画」「AbemaTV」などのインターネット配信番組でのゲーム番組出演など、配信メディアを中心としたタレント活動も行っていくとのこと。
ゲーム実況に特化したタレントの育成にも注力していくとのことです。

イベント・大会の実施も

吉本興業が運営する劇場や大型ショッピングモール・映画館などでは、初心者向けの体験イベントや小規模大会、eスポーツファンへ向けた観戦イベントなど、様々なeスポーツイベントの開催が予定されています。

第一弾の発表として、2018年8月にアメリカ・ラスベガスで行われる「Evolution Championship Series 2018(EVO 2018)」に先立ち、招待選手選考イベント「よしもと GAMING プロ選抜大会」が開催されることが明らかになりました。

本大会の上位入賞者には、よしもとクリエイティブ・エージェンシーがプロ契約を結び、ラスベガスへの渡航費や宿泊費などがサポートされるということです。

よしもと GAMING プロ選抜大会
場所 e-Sports SQUARE AKIHABARA
時期 2018年4月以降
詳細は公式サイトにて後日発表

 

吉本興業は今後、同社の事業プラットフォームをeスポーツ事業に活用したビジネスエコシステムを構築することで、国内のeスポーツの認知向上や競技人口の増加を促し、日本のエンタテインメント界での新たな産業創出に貢献していくとしています。

 

 

 

※1 吉本興業所属 プロゲーマー

ジョビン
『ストリートファイター』シリーズを得意とする。NSC大阪校27期生として、センターマイクでコンビ結成して芸人活動をする傍ら、格闘家でもあり、DEEPフェザー級第4代チャンピオンとなる。コンビ解散後はピン芸人として活動していたが、今後はプロゲーマーに専念する。

西澤祐太朗(裏切りマンキーコング)
『スプラトゥーン』シリーズを得意とする。NSC東京校16期生。現在は「裏切りマンキーコング」としてコンビで活動。ゲーム実況YouTubeチャンネルの登録数は約8万人、総再生回数は4500万以上。株式会社Libalentのチーム「Libalent Calamari」で活動。

小池龍馬(元マケレレ)
『Call of Duty:WWII(CoD)』シリーズを得意とする世界ランカー。NSC東京校18期生。マケレレとしてコンビ活動をしつつYouTubeチャンネル「マケレレ小池のゲーム実況」も人気を誇る。今後はプロゲーマーに専念する。

 

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

NEW

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る