格闘ゲーマー『Nemo』と『竹内ジョン』が海外プロチーム『Team Liquid』に加入!記者会見の模様をレポート!

2018年3月8日(木)、日本の格闘ゲーマーNemo選手と竹内ジョン選手がオランダを拠点として活動するTeam Liquidに加入しました。

Team Liquidは、もともとは『StarCraft2』のチームとして発足し、現在は約80名の選手が所属するビッグチームの1つです。最近では『DOTA2』の世界大会『The International 2017』で優勝し、賞金 $10,862,683(日本円で11億5千万円程度)を獲得しています。DOTA2の他に、League of LegendsやCS:GO、PUBGなどの有名タイトルでも強豪として知られています。そのチームに日本人選手が加入するというのはビックニュースなので、今後の活躍に胸を躍らせています。格闘ゲーマーとしては最近まで、Capcom Cup 2016の覇者として知られるナックル・ドゥ選手が所属していました。現在は、Nemo選手と竹内ジョン選手の2名になります。

Nemo選手はこれまでDellのゲーミングPCブランド『Alienware』のスポンサーを受けて活動を行い、TOKYO GAME SHOW 2017 昇竜拳トーナメント優勝やRedBull Kumite 2017優勝など、2017年は実績を残してきました。今回、Nemo選手にとっては、AlienwareからTeam Liquidへの移籍というかたちになりますが、AlienwareはTeam Liquidにスポンサーをしているため、Nemo選手へは今後もサポートが行われるとのことです。

竹内ジョン選手は、今回初めてプロゲーマーとなるプレイヤーです。直近の日本で行われた大型大会『EVO Japan 2018』では準優勝という大きな結果を残し今回のTeam Liquid加入となったと推測されます。

今回は発表記者会見が行われたのでその模様をお届けしたいと思います。

まずはTeam Liquid 共同CEOのSteve Arhancet氏からのコメントが収録された動画をご覧ください。

この日本語字幕付きの動画はTeam Liquidのクリエイティブチームが制作したとのこと。このロゴのグッズが欲しい。

記者会見は、東京・秋葉原にあるALIENWARE STORE AKIBAにて行われ、Alienware Japanの柳澤氏も発表に同席されました。

柳澤氏の挨拶では、次の様にNemo選手へのスポンサードについて振り返り、今後のサポートについては次の様に力強く語ってくれました。

「Nemo選手のスポンサードが1年8ヶ月目となり、予想を上回る活躍をしてくれました。そして、Alienwareの名前を日本に広げてくれました。社会人プロゲーマーを目指すというサクセスストーリーが夢や希望をあたえるものになったと思います。Nemo選手はチームに入っても全く変わらずにこれからもサポートしていきますし、竹内ジョン選手についてもこれからサポートしていきます。」

また、Alienware Japanの直接サポート選手がいなくなったことを受けてスポンサードを希望する選手を募集する旨も同時に発表されました。

「これをもってAlienware Japanで直接サポートする選手がいなくなりました。しかし、Nemo選手の様に夢を切り開いていく、そんな人をサポートしたいと思っています。来たれ若人ということで。」

どんな夢を語るプレイヤーが出てくるのか楽しみです。

次に竹内ジョン選手の挨拶が行われ、今後の目標とNemo選手を含む関係者への感謝が述べられました。

「今回のTeam Liquid加入を非常に光栄に思っています。プロゲーマーを目指そうと思ったのは2年前プエルトリコで優勝してからです。その夢が1つ叶いました。今すごく嬉しいんですけど、現状で満足せずに次への目標、Capcom Cup優勝をめざしてTeam Liquidで活動して行きます。NemoさんがTeam Liquidに推してくれて加入のきっかけを作ってくれました。これからは純粋に強くなるということもありますが、Team Liquidでの活動を通じてNemoさんを含めた関係者に恩返しができたらいいなと思っています。これから、プロゲーマーとして活動していく上で言動などが注目されるので自分に厳しくしていこうと思います。これからも頑張りますのでよろしくお願いします。」

最後にNemo選手の挨拶では、Alienware Japanのサポート開始から振り返り、なぜ兼業プロゲーマーを続けているかについて語られました。

「まず、ジョンくんからのお返しを楽しみにしています(笑)。Alienware Japanのサポートが決まる前に様々な企業に会いに行きましたが、当時まだまだeスポーツの前例が無いということから断られていました。その中、Alienware Japanと面談させて頂き、プロゲーマーとして活動することができました。プロゲーマーになってからの方が実績を残すことができています。その結果としてTeam Liquidに加入することができたと思っています。今務めているスクエアエニックスに転職できたのもプロゲーマーとしての活動があったからだと思っています。兼業でなぜ続けるのかというと、引退した将来が不安でプロゲーマーになるのを躊躇う人がいるので、自分の様に兼業でもプロゲーマーができる姿を見せて兼業プロゲーマーを増やしていきたいと思っています。」

2018年3月11日(日)には東京・秋葉原にある『Alienware Store Akiba』にて記念イベントを実施するとのことです。ぜひ、選手の祝いを兼ねて訪れてみて欲しいです。

今回の発表は日本の格闘ゲームが世界でもトップクラスであることを改めて感じさせてくれました。さらに竹内ジョン選手が飛躍することにより、ストリートファイターシリーズの若手不足という問題を一気に吹き飛ばしてくれる様にも感じました。この飛躍はまだまだ続きそうです。これから始まるカプコンプロツアー 2018が楽しみでしょうがありません。

関連ツイート

 

関連リンク

Team Liquid WEBサイト
Nemo選手 Twitter
竹内ジョン選手 Twitter

 

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

みずイロ

プロフィールを見る

2005年頃からシューティングゲーム中心にプレイ。2015年からはフリーペーパー「GAME STAR」の発行を行うほか、WEBメディアの運営・取材・執筆活動も行っている。弱点はシナモンとプリン体。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る