PAGE: 2 / 2

【PUBG】新たな注目チームが続々!PJS αリーグフェイズ2DAY4をレポート!

【ROUND3】「Crest Gaming Windfall」が念願の初ドン勝!

岩に車両をつけて作った要塞が印象的だった「Crest Gaming Windfall」。この要塞に3人と、やや離れたところにMrYoppy選手が1人で位置を確保した陣形で、周囲の敵を制圧。13キルを獲得してのドン勝となりました。

また、入れ替え戦で勝ち抜き、今回のフェイズ2から参戦となった「Rozen Maiden」が2位に。このROUNDのポイントで19位から12位に浮上し、次回の入れ替え戦圏内から脱出しました。

JapanNo1skve選手(@JapanNo1skve)、kurad選手(@kuraa231)、ooF-seiei選手(@ooF0125)、MrYoppy選手(@1105Yoppy

■「Crest Gaming Windfall」インタビュー

ーードン勝おめでとうございます!フェイズ1では総合14位という結果でしたが、ここで初のドン勝獲得となりました。今の心境を教えてください。

JapanNo1skve選手:
前回のフェイズ1ではチームができたばかりで練習期間がなく、思うような結果が出せなかったのですが、今回はちゃんと調整して、3ROUND目で結果が出せてよかったです。

kurad選手:
自分の目標にしていたドン勝を取ることができたので、次からもまたドン勝が取れればと思っています。

ooF-seiei選手:
今まで練習してきたような動きができて、今回初めてドン勝を取ることができました。この動きを維持しながら、今後の試合も頑張ります。

MrYoppy選手:
フェイズ1ではDAY2から失速してしまい、課題もいろいろ見つかったので、他チームの研究をしたりしました。オフライン大会では音が聞こえづらかったりと、普段とは環境が全然違うので、それぞれの判断が求められます。その面も意識した練習をして、フェイズ1に比べて良くなってきたと思います。

 

■ROUND3ポイントTOP3

1位:Crest Gaming Windfall 565ポイント(13キル)
2位:Rozen Maiden 425ポイント(5キル)
3位:USG-Hyster1cJam 385ポイント(7キル)

DAY4トップは「CYCLOPS athlete gaming」!

この日の各ROUNDで、2位、12位、4位を獲得した「CYCLOPS athlete gaming」がこの日の最多ポイントとなり、DAY4時点での総合トップに。2位と3位には、それぞれドン勝を獲得した「Zoo Gaming / Penguin」、「Crest Gaming Windfall」がランクインしました。

今回のフェイズからは、下位6チームが入れ替え戦に出場することに。フェイズ2で実力を発揮してきたチームがある一方、フェイズ1で総合1位を獲得した「SunSister Sucider’s」が次回の入れ替え戦圏内に入っているなど、強豪チームの順位が振るわない予想外の展開となっています。

そして、入れ替え戦を勝ち抜いてきたチームのほとんどが、次回の入れ替え戦圏内に入っており、苦戦している様子がうかがえます。大会ならではの立ち回りや環境の異なるオフライン会場など、DAY4での経験を踏まえた今後の活躍に期待したいところです。

Kimari–Ronzo選手(@kimari_ronzo)、masashi選手(@M4sash1)、Niaxel選手(@Niaxelv)、fuki6選手(@fuki6_cs

■「CYCLOPS athlete gaming」インタビュー

ーーDAY4最多ポイント獲得おめでとうございます!「CYCLOPS athlete gaming」は、フェイズ1では総合4位でした。フェイズ2で現時点トップとなりましたが、今の気持ちや調整を行ってきた部分について教えてください。

Kimari–Ronzo選手:
フェイズ1での12試合を通して、いつもの練習とはまったく違うオフライン独特の空気での戦い方がつかめてきたかなと感じています。今回は順位も安定していて、今はほっとしている気持ちです。

masashi選手:
フェイズ1では最初に降りる地点を確定させず、決まった立ち回りをしていなかったんですが、フェイズ2からはSchoolまわりに降りるようにしました。それによって決まった立ち回りができ、状況に応じた動きが明確に見えたことで、安定して上位を取れたのかなと感じています。

Niaxel選手:
本番で安定して上位を取れるというのは、チームの強みだと思います。これからも安定した順位を取れるように頑張りたいと思います。

fuki6選手:
フェイズ1ではチームとしての動きを固めていく形でしたが、フェイズ2からは個々の動きも大事になってくるので、終盤に向けて生き残るための個々の動きをしっかりみんなで話し合いました。その上で、グレネードやスモーク、車などの使い方をそれぞれに練習してきたので、それがフェイズ2に活きたと思います。

MOST KILLは8キル達成の5名が獲得!

Kimari–Ronzo選手(@kimari_ronzo)、Zoo_Rush選手(@Rush_END)、Global_Manju選手(@manju_z07)、whitejack21選手(@WhiteJK21)、kurad選手(@kuraa231

DAY4のMOST KILLを獲得したプレイヤーは以下の5名。8キル獲得での受賞となりました。フェイズ1を含めると、Kimari–Ronzo選手とGlobal_Manju選手は2度目のMOST KILL獲得となります。

・Kimari–Ronzo選手(CYCLOPS athlete gaming)
・Zoo_Rush選手(Zoo Gaming / Penguin)
・Global_Manju選手(V3 FOX)
・whitejack21選手(V3 FOX)
・kurad選手(Crest Gaming Windfall)

 

 

続くDAY5は3月17日(土)に開催!

波乱の展開となり、今後のROUNDが気になるPJS αリーグフェイズ2。フェイズ1で活躍した強豪チームが再び上位を取り返しにくるのか!? 次回、3月17日(土)開催のDAY5もお見逃しなく!

 

関連リンク

配信録画:PUBG JAPAN SERIES αリーグ フェーズ2 Day4
PUBG JAPAN SERIES 公式サイト

前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る