【PUBG リレーインタビュー Vol.4】Sengoku Gaming Destroy所属 Arc「このメンバーでいつかアジアのてっぺんを取りたい」

綾本 ゆかり

『PLAYERRUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、『PUBG』)にまつわるキーパーソンにリレー形式でインタビューを行う本企画。

▶▶▶前回『PUBG リレーインタビュー Vol.3 ShoboSukeさん』

前回のShoboSukeさんに続くゲストは、現在開催中のDMM GAMES公式大会「PUBG JAPAN SERIES αリーグ」(以下、αリーグ)にも出場中のプロゲーミングチーム「Sengoku Gaming Destroy」に所属するArc(@Arcfps)さんです。

韓国で行われた『PUBG』のアジア大会「PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017」へ出場し、その後も国内の数々のオフライン大会でドン勝を獲得するなどして活躍するArcさんに、チーム結成からプロチーム所属までのエピソード、そして今後目指す目標や夢などについて語っていただきました。

中学生の頃に出会ったFPSゲーム『ペーパーマン』を7年間プレイ

――最初に、Arcさんのプレイヤー名の由来を教えていただけますか?

もともと中学生の頃に『ペーパーマン』というオンラインFPSゲームを始めて、その時に使った名前を今でもずっと使っています。その時に、電気に関連する英単語を調べてつけたんですが、意味はもう覚えていません(笑)。

――ゲームとの出会いはいつ頃、どんなタイトルでしたか?

小学4年生くらいの頃に、PlayStationで『テイルズ オブ』シリーズを遊んだのが最初だと思います。その後、中学生になって『サドンアタック』をプレイしたのが、FPSゲームとの出会いです。でも当時は3D酔いが激しくて、友達の家で少し触った程度でした。

その後、PCを買った時に『ペーパーマン』を友達の誘いで始めて、中学生から20歳くらいまで7年間ほどプレイしていました。

――『ペーパーマン』にハマったのには、どんな理由があったのでしょうか?

リアル系のFPSゲームほど難しくなく、カジュアルさのあるFPSゲームだったんです。タイトルの通り、ペラペラの紙でできたキャラクターで戦うゲームで、キャラクターもかわいくて。コスチュームの着せ替えを楽しんだりしながら、ずっと続けていました。

睡眠時間が足りなくても『PUBG』が楽しくてやめられなかった

――そこから『PUBG』に出会うまでは、どのような変遷がありましたか?

その後は、『Alliance of Valiant Arms』や『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』をプレイしていました。

そのうちに、友達から「『PUBG』が面白いからやってみて」と言われたのがきっかけで、2017年6月頃に『PUBG』をプレイし始めました。

――『PUBG』を始めた時には、大会に出場していこうといった気持ちはありましたか?

いや、当初はまったくなかったですね。純粋に面白いからプレイしているという感じで、その時は1日10時間くらいプレイしていました。睡眠時間が足りなくなっても、楽しくてやめられなかったです。

――大会を意識するようになったのは、いつ頃からでしたか?

韓国で開催されるアジア大会「PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017」への出場権がかかった「PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES」に出ることが決まってからですね。

予選も本戦も2017年10月に開催されたのですが、「Team Destroy」はこの大会の参加登録の前日に集まったメンバーなんです。なので、大会を意識したのはそのタイミングからでした。

大会登録の前日に集まったメンバーで「Team Destroy」を結成
前のページ
1
2
3
4
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る