}

はつめ先生の『PUBG』初心者向け講座!【立ち回り編 Vol. 1 ~序盤~】

こんにちは、戦闘民族はつめ(@hatsumememe)です。

今回も、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)初心者向けの記事です!

「とりあえずノリでやってるけど詳しい知識がない……」
「設定を変えたいけど何を変えていいのかわからない……」

そんな方々に読んでもらいたい記事です!私も最近まで「とりあえずノリとわずかな知識で」というスタンスでやってきましたが、武器や設定などの知識を入れなおしたら、少しレートが上がりました。

是非これを機に『PUBG』の知識をつけていきましょう!

今回は、Twitterのアンケートでも多かった「立ち回り講座」です。すべての立ち回りを1記事でまとめるのは難しいので、いくつかに分けて投稿していきたいと思います。

今回はVol. 1ということで、基本の知識と序盤の立ち回りを詳しくご紹介していきます。

私のPUBG用思考回路

Tokyo Game Show 2017のTwitchパートナー配信スペースで配信中に11killドン勝をした時。

まず、皆さんに立ち回りを伝授する前に、自分の考えを少しだけ書いておこうと思います。

私は、どちらかと言えば「エイムと立ち回りに自信があり、敵をバンバン倒したい!」という思考回路で動いています。ですので、人の多い街を選び、序盤からバンバン撃ち合います。もちろん、武器が無ければすぐ死にます。ある種のリセマラです。

まずは、降り立った街を壊滅させてその街の王になります。

その頃にはエリア(安全地帯)も出ているので、エリアの方へ動きつつ銃声がした方へ走り銃声を発している敵を倒します。その繰り返しです。

PUBGで必要なのは、経験知識瞬時の判断能力です。

経験は、エイム立ち位置マップ把握能力自分の手持ちのアイテムでどこまで戦えるかなどの判断に。
知識は、距離ごとの撃ち合い自分の居る場所の有利不利の判断に。
そして瞬時の判断能力は、自分が今マップのどこら辺にいて、その周辺のマップの構造を思い出してどこから撃てば有利か左右どちらに回れば相手の不意をつけるかなどの判断を行います。

特に重要になるのは “音”“マップ把握能力” です。

を聞いて、どの方角で敵が撃ち合いをしているのか(この時点で2チーム以上は確実にいるので、どことどこで撃ち合いをしているのか)を判断できるようになるのが理想です。自分の居る場所からどれくらい離れているのか、相手がどんな武器を持っているのか何人くらいいるのか、正確とは言わずもなんとなく把握する事ができます。

マップ把握能力は、銃声がした際、敵の居る場所はどこなのかを瞬時に判断し有利な場所に回ってから撃ち合いを開始するため必要になります。以前撃ち合いの方法の記事で、FPSは高所を取ったほうが強いという話をしたので、そちらも参考にしてください。
私のように500時間ほどプレイしていれば、今居る場所の周りがどういう構造になっているかはなんとな~く把握できてきます。Miramar(砂漠マップ)の把握にはもう少し時間がかかりそうですが、こちらもある程度把握できています。

このように、何かひとつだけに秀でているからといって、勝ちやすくなるというわけではないと思います。(何事もそうですが)

私が皆さんのエイムを鍛えてあげる事はできないので、今回の記事を見て、私の経験をつまみ食いして自分の経験値にしたり、知識をつけてもらえればなと思います。

終盤(残り10人くらい)辺りからは立ち回りが超必要になってくると思いますので、それは順を追ってご紹介致します。

え?私の立ち回りを知りたい?

“音のなる方へ走れ” だよ!!!

運命の分かれ道~降下時~
前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

はつめ

プロフィールを見る

ストリートファイターVのキャミィ使い。格闘ゲームでは日本で3人目の女性プロゲーマー。 オンラインゲームの配信や、ユーザー主催大会配信のMCも務める。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る