プロゲーマー どぐらの「Final Round 2018」雑感と『ドラゴンクエストライバルズ』所感

こんにちは、どぐら(@maneater_dgr)です。
以前にも書いたカプコンプロツアー2018(CPT)ですが、先日ついに開幕しました。
その開幕戦であるFinal Round 2018というアメリカの大会に参戦してきたのでレポートしたいと思います!

Final Round 2018はアメリカのアトランタで行われます。
アメリカ大陸の右下の方なので日本からはかなり遠いです。14、5時間飛行機で飛んでようやく着きます。めっちゃ遠いです。

今回泊まったルネッサンスというホテル。綺麗で良いところでした。

今回はCPTの開幕戦というのもありますが、それと同じぐらいDBFZ(ドラゴンボールファイターズ)の大会も注目されていました。
初めて日本とアメリカの強豪同士が戦うので、一体誰が勝つのか?という点がかなり注目されていました。
日本では同じチームのGO1、アメリカではEchoFox所属のSonic Foxがそれぞれ日米の最強プレイヤーではないかと目されていました。
トーナメントの前にこの二人のエキシビションが行われたぐらいです。

DBFZのトーナメント結果がどうなったかと言うと…

GO1が優勝、Sonic Foxが準優勝という下馬評通りの展開となりました。
決勝の試合もとても盛り上がり、同時視聴者数は50000人にもなったそうです。

僕は上の二人に負けて3位という結果に終わりました。
手ごたえは十分だったので、今後も練習を欠かさず次は優勝狙いたいですね!!

3位のメダル。次はこれを1STに変えてみせたいですなー。

なお、スト5(CPT)のトーナメントは9位タイという結果でした。
こちらもまずまずなので今後精進したいきたいですね!

ちなみに格ゲー以外のゲームもぼちぼちやってます。
過去に記事を書いたドラゴンクエストライバルズは細々と続けてます。

最近、第2弾カードパック「解き放たれし力の咆哮」が追加された+つい先日カードの調整も発表されました。

こんな感じ。ようじゅつしのコストが5→6、早詠みの杖のコストが0→1等ナーフされ、環境を席捲していたトルネコとゼシカには大きな調整が入りました。

ククールとアリーナも微々たるものですがバフされました。また新しい環境になるのでこれからが楽しみですね~。

新環境で行われるであろう大会 「DQRみんなの酒場杯」も楽しみです。
4/12(木)には我がサイクロプスが運営するOsaka esports basementでも行われます。
時間がはまれば顔を出したいですな! 詳しくはこちらから。

それから実は3月31日(土)に豊洲PITで開催されるDIGGというイベントでもDQRの大会が行われます。
新環境での大会が続々見られそうで、DQR勢としてはかなり楽しみですね!

トルネコとゼシカ、そしてアグロ系もナーフされたのでどんなデッキが活躍するのか?
個人的にはいかに早くネルゲルを叩きつけるか?という展開にならなければ嬉しいです(笑)

ちなみに僕も4月1日、JeSLオフライン決勝のエキシビションで豊洲PITにお邪魔する予定です。
↑のDQRトーナメント、3月23日(金) 14:00まで参加者募集中らしいです。僕の職人ククールで乗り込むのもありかなとか思ってます。

恐らく今回最もバフを受けたクラスであるククール。スタッツだけはようじゅつしと同じなクリフトの加速する運ゲーに震えろ!!!

まあ実際ククール組むとしてクリフト入れるのかって話ですけどね。
もし僕がこの大会でククール握ってたら、当たる人は5ターン目覚悟してください。

というわけで久しぶりの更新でした。
これからも格ゲーもそれ以外のゲームも頑張っていきたいですね!それでは!

どぐら

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属。アークシステムワークスの格闘ゲームを中心にプレイ。様々なゲームでマルチに活躍する強豪プレイヤー。得意タイトル:BLAZBLUE(アズラエル)

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る