PAGE: 3 / 4

【PUBG リレーインタビュー Vol.5】Rascal Jester所属 takomayo「支えてもらっているたくさんの人たちに、恩返しをしていきたい」

チームメンバー全員で、プロチーム「Rascal Jester」へ所属

――「Rascal Jester」へ所属することになったのは、どのような経緯でしたか?

アジア大会から帰って来てからしばらくして、「Rascal Jester」から声が掛かりました。その際に、「仲が良くて和気あいあいとした今のチームのままやっていって欲しい」と言っていただいて、メンバー全員で入ることになりました。

仕事の都合で大きな大会に出るのが難しいメンバーがいることもあり、現在はmaronMisoLemonの2人を加えて7人のチームになっています。

――メンバーそれぞれのプレイスタイルの特徴を教えてください。

SeaKingJAWSは、自ら積極的にポジションを取って打開策を見出していくプレイヤーですね。彼の判断には絶対の信頼を置いています。

kendesuは、SeaKingJAWSとは逆で後ろから状況を見ているタイプ。オーダーが2人いるような感じで、kendesuの意見が通る場合もあります。大会での勝負強さも特徴です。

maronは、SeaKingJAWSと長く一緒にやっているプレイヤーなので、阿吽の呼吸です。カバーやサポートが上手く、状況を客観的に考える能力がとても高いです。

MisoLemonは、ずば抜けてエイム力のあるプレイヤーです。チームとしてプレイする経験値の面で、PJS αリーグ本戦ではmaronが出場することになりましたが、チームの中で最も伸びしろがあるプレイヤーで、僕や他のメンバーと今後入れ替わって出場する可能性も十分にあります。

――takomayoさん自身のプレイスタイルの特徴はいかがですか?

自分としては、最後に残ったときの生存力は一番持っているのかなというイメージです。あとはチームの盛り上げ役ですね。

思うような結果が出なかった試合があっても、メンバーに声を掛けてチームの空気を変えたりするような、ムードメーカーにはなれているかなと思います。

――PJS αリーグのフェイズ1では実際に、1人生き残って順位を上げるシーンが印象的でした。

1人で生き残っている時は、状況が客観的に捉えられていて、全部がよく見えている感覚があります。

PJS αリーグフェイズ1を終え、まだまだ満足できる手応えはない

――PJS αリーグのフェイズ1では総合3位を獲得しましたが、結果への手応えはいかがですか?(※本インタビューは、フェイズ2開始前に実施)

ドン勝を取れなかったことが悔しいです。もっと上に行けるムーブがあると思うし、まだまだ満足できるような手応えはないですね。

大会を通して、調整を重ねて強くなっていくチームが多い中、他のチームより進化できていないんじゃないかという気持ちがあります。

――結果を踏まえて、チームでの変化はありましたか?

予選を1位で通過して、DAY1とDAY2までは良かったんですが、DAY3では全然結果が出せなくて。その後くらいから、チームで改めて意見を出し合おうという話になりました。

スクリム(練習試合)の前にチームで意識することを徹底的に話し合って、練習が終わったらしっかりと反省点を出すようにして、次に繋げる意識が強くなりました。

――PJS αリーグフェイズ1の中で、印象的だったROUNDはありますか?

ROUND2ですね。周囲のチームを蹴散らしながらポジションを取っていく過程がチームとして一番いい動きができていて、これは行けると思っていたら、最後に「SunSister Suicider’s」とぶつかって負けて、かなり悔しかったです。

振り返って考えると、他のチームに気を取られず、「SunSister Suicider’s」に対して囲い込む動きをチーム内で意思共有できていれば勝てたかもしれないと思います。

あと、ある意味で印象的だったのは、ROUND6です。序盤に「SunSister Suicider’s」を倒して、明らかに相手が最下位だとわかったので舞い上がってしまって。みんなバラバラに移動した結果、他チームにボコボコにされて「何をやってるんだ」と思いました……。

※フェイズ1各ROUNDの試合ハイライトは、こちらの記事でもご紹介しています!

選手として活動しながら、支えてもらった人たちへの恩返しをしていきたい
前のページ
1
2
3
4
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る