サードウェーブがeスポーツ事業戦略を発表、新モデルも公開

シブゲー編集部

2018年4月3日、ゲーミングPCブランド「ガレリア(GALLERIA)」を販売している株式会社サードウェーブ(以下、サードウェーブ)は「GALLERIA GAMEMASTER 2018年モデル」を発表すると共に、今後のeスポーツ事業の戦略を発表しました。

発表によるとサードウェーブは、4月15日(日)からオープンする「LFS 池袋 esports Arena」をeスポーツ戦略のひとつの起点として運営していくとのこと。より多くの人がeスポーツに触れる機会を作り、eスポーツシーンのさらなる活性化を促すとしています。

サードウェーブの常務取締役である榎本氏は、「プロがプロとしてしっかり生活できるようになることはもちろん、プロを引退した後の(コーチや実況・解説などとしての)雇用も創出していきたい」と語りました。

▲サードウェーブ常務取締役、榎本氏

そして、「eスポーツを活性化させた波でGALLERIAの売り上げが3年で1.5倍くらいになることを想定している」とし、「この利益はすべてeスポーツに還元していきたい」と続けました。

また、今まで通り「PCゲームを遊ぶためのゲーム機」をコンセプトに、新たな冷却機構を搭載したGALLERIAの新モデルも発表されました。デザインを一新して動作の安定性が向上したことに加え、静穏性も高まったとのこと。さらに、「動作中のPCの中身を見たい」というユーザーの声に応えて、ケース左側には強化ガラスパネルが採用されています。

新製品についての詳細は、公式ページをご覧ください。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る