}

リーグ・オブ・レジェンド

■「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」はどんなゲーム?

「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」とは「マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ」通称MOBAと呼ばれているゲームで、5人対5人の対戦型PCゲームです。基本プレイは無料であり、課金によって強さに差が出ることはありません。※課金で変更できる点としてはキャラクターの見た目を変更するなどに限られます。

さらに、世界競技人口はなんと6,700万人越え!!(スポーツの競技人口と比べると…野球は730万人、ゴルフは6,500万人)同時接続750万人を誇るオンラインゲームのモンスタータイトルです。

%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%a4%a7%e4%bc%9a

 

■ゲーム内容

ゲーム内容は5人vs5人のチーム対戦形式のゲームで、相手と闘いつつ敵の本拠地を破壊するというのが最終目標となります。ゲームのプレイ時間は20分~50分程度です。
敵の本陣破壊までの過程でモンスターを倒してレベルアップしたり、アイテムを強化したりと、シンプルながら奥の深いゲームになっておりますますので、ゲームビギナーの方から、時間を忘れて本格的にやりこみたいという方まで、どなたでもお楽しみいただける内容となっております。

 

■推奨スペックが気になる・・・

ところで、PCゲームということで、PCにかなりのスペックがないとゲームを遊ぶことができないと思っていらっしゃる方も多いかと思いますが、LoLが必要するPCスペックはとても低いため、最近のパソコンならば、ほぼ間違いなく動作します。

【必要PCスペック】
CPU:2 GHz processor
メモリー:2GB
HDD:8GB以上
OS:XPはサービスパック2か3のみ、Windows Vista, Windows 7, Windows 8, or Windows 10

 

■初心者でも大丈夫?

オンラインゲームは強い人ばっかりいて、初心者は入っていくことができないのでは?と思われている方がいるかもしれませんが、その心配の必要はございません。

LoLはマッチングシステムが優秀なので、基本的に対戦相手は自分に近い実力の相手になり、上級者vs初心者といった組み合わせは起きないようになっています。

 

■課金は必要?

LoLの大きな特徴として、課金要素自体は存在しますが、課金したから強くなるといった要素はないため、無課金ユーザーと課金ユーザーで、対等に戦うことができます。

★さらに、いつもご利用頂いている皆さまへの感謝を込めて、お得なキャンペーン実施中です!

「キャンペーンバナー」

 

さあ、壮大なLoLの世界に踏み出してみよう!

公式サイト
アカウント登録
ダウンロード

ljl2016summerspirit-finalLJL 2016 SUMMER SPLIT(日本の公式プロリーグ)8/7FINALの様子。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e8%b3%bc%e5%85%a5%e7%94%bb%e9%9d%a2

かっこいいキャラクターが130種類以上!

 

■ゲームプロフィール
ゲームタイトル:League of Legends
ジャンル:マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ
会社名:合同会社ライアットゲームズ

 

lol_logo_rgb_small

 

© 2016 Riot Games, Inc. All rights reserved. Riot Games, League of Legends and PvP.net are trademarks, services marks, or registered trademarks of Riot Games, Inc.

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る