PAGE: 3 / 4

「BitSummit Volume 6」で見つけた、eスポーツ(になるかもしれない)ゲーム3選 Vol.2

ボスキャラになって相手を倒せる対戦シューティング『RIVAL MEGAGUN』

引用元:Rival Megagun

デジカのブースには、Spacewave Software開発の対戦シューティング『RIVAL MEGAGUN』が展示されていました。

画面は縦に2分割され、分割画面ごとにプレイヤーがシューティングゲームを遊び、相手が先に2回ダメージを受けるとセットを獲得。2セット先取したプレイヤーが勝利する、というルールです。

ステージ上に出現する敵を倒すと貯まっていくゲージを消費すれば、相手側の画面に敵機や弾を送り込めるうえ、ゲージを最大まで貯めれば「MEGAGUN」に変形。相手側の画面で戦えるようになります。

変形時はカットイン演出が入る

MEGAGUNになると耐久力が上がり、倒れても元の姿に戻るだけ。攻撃手段も豊富なので、相手にはかなりのプレッシャーを与えられます。

変形できた時の達成感はひとしお。だが、優越感に浸って油断しているとボコボコにされる(された)

ちょっとシステムが煩雑に聞こえますが、シューティングゲーム版『ぷよぷよ』と表現すれば伝わりやすいでしょうか。一部の人には、『ティンクルスタースプライツ』シリーズか、同シリーズのシステムを拝借した『東方花映塚』と似たゲーム、といった方がわかりやすいかもしれませんね。

ブースの担当者にシステム面の話を伺ったところ、本作の開発者は『ティンクルスタースプライツ』の大ファンで、『RIVAL MEGAGUN』の開発をスタートしたきっかけになったほどだといいます。

本作はSteamだけでなく、PlayStation4/Xbox One/Nintendo Switchとマルチプラットフォームで展開するとしています。現行の据え置きコンシューマ機かPCを持っていれば遊べるのはうれしいところ。シューティングゲーム好きはもちろん、対人戦ならではの駆け引きが好きな方にもオススメしやすいゲームだといえます。

【ゲーム概要】
ゲームタイトル RIVAL MEGAGUN
プラットフォーム PC(Steam)/PlayStation4/Xbox One/Nintendo Switch
価格 1,500円~2,000円
発売時期 2018年冬
公式サイト
公式Twitterアカウント

その他注目作品を一気に紹介!
前のページ
1
2
3
4
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

藤縄 優佑

プロフィールを見る

波動拳コマンドすらおぼつかないレベルの腕前だが、ゲームは好きなライター・編集者。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る