【PUBG】世界大会への出場枠をかけたPJS βリーグ開幕!Class1 Phase1 Day1ドン勝チーム&MOST KILL獲得選手インタビュー

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のDMM GAMES公式大会「PUBG JAPAN SERIES」(以下、PJS)では、2018年5月19日(土)にβリーグが開幕。CLASS1の20チームが都内のオフライン会場に集い、Phase1DAY1の3試合が行われました。

βリーグでは、これまでのαリーグとは異なる新たなルールとして、各日程の1試合目に「FPPモード(一人称視点)」を採用。また、CLASS1とCLASS2からなる2部制となり、DAY3まで全9ROUNDの結果によって、CLASS1の下位6チームとCLASS2のリーグ上位6チームが入れ替わる仕組みとなりました。

そして、このPJS βリーグでは、Phase1とPhase2のポイント合計上位2チームが、2018年7月にドイツ・ベルリンで開催される賞金総額$2,000,000の公式世界大会「PUBG Global Invitational 2018(PGI 2018)」の出場枠を獲得。

そんな世界大会への出場枠をかけた戦いが始まるPJS βリーグDAY1の会場にて、ドン勝を獲得したチーム、そしてMOST KILLを獲得した選手にインタビューを行いました!

【ROUND1】βリーグ初戦のドン勝を飾ったのは「SunSister Suicider’s」!

FPPモードで行われた1試合目、βリーグ初戦は「SunSister Suicider’s」がドン勝を獲得。βリーグからはXhanZ1119選手を新たに迎え、さらに撃ち合いを強化したメンバー構成に。αリーグではPhase1で総合1位、Phase2で総合2位という結果を残した強豪チームとあって、βリーグでも安定した強さを見せるスタートとなりました。

CrazySam選手(@CrazySam357)、XhanZ1119選手(@RinClas)、gabha選手(@gabha999)、Sabrac_選手(@2222_sab_n

■「SunSister Suicider’s」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!αリーグ終了から1ヶ月ほどの期間がありましたが、βリーグに向けた練習で意識していたことを教えてください。

Sabrac_ 普段のスクリムでも当然上位を狙っていますが、積極的にバトルを仕掛けに行くようにしていました。生き残るための動きも重要ですが、それは各メンバーできると思っているので、とにかくたくさん勝負をしに行くことで「このポジションでは戦うべきかどうか」などといった判断がわかってきました。

今回も山の中での戦いでしたが、そういった練習が活きたポジショニングや動きができたんじゃないかなと思います。特に1試合目はFPPモードということもあり、相手にとっても自分たちにとっても敵を発見しづらい状況の中で、隙をつく動きができていたので良かったと思います。

――終盤の場面では4人が広く展開していました。普段からこういった動きを意識して練習しているのでしょうか?

Sabrac_ 撃ち合っている中で、それぞれから上がってくる情報をもとに、どの方向に何人がいるかなどを残りの生存人数から割り出しています。その報告を聞いて、みんなが自然と展開して倒しに行ってくれていたと思います。

――ドイツで開催される世界大会への出場枠についても発表されましたが、それを踏まえてβリーグでの目標や意気込みをお願いします!

CrazySam 初日の1試合目なので、まだ全然気が抜けません。これからのROUNDも取り続けて、Phase2に入った時には安心して戦えるくらいのスコアを稼いでいきたいです。

XhanZ1119 まだ安心できる状況ではないので、ここから安定した順位を取り続けて、確実にドイツへの切符を取りたいと思います。

gabha ドイツに行ったら、今よりも絶対に撃ち合いが強くなってきます。その中でもしっかり戦えるように、仕上げていきたいと思っています。

Sabrac_ 世界大会も出たい気持ちはありますが、自分としてはまず国内で勝ちたいです。今はこのリーグでとにかく勝つ、という思いが一番強いです。

■ROUND1の試合結果

【ROUND2】新体制となった「野良連合 RossoBianco(Grim Reaper)」がドン勝!

TPPモードで行われた2試合目のドン勝を獲得したのは、「野良連合 RossoBianco(Grim Reaper)」。βリーグからfiachan選手、Wesker選手の2名が加入したことで注目を集めていたチームですが、その期待に応える形でDAY1からドン勝を見せる好調な滑り出しとなりました。

LyzeFelt選手(@LyzeFelt)、fiachan選手(@fiawktk)、Wesker選手(@WeSkertan)、liavely選手(@liakun00

■「野良連合 RossoBianco(Grim Reaper)」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!新体制になってから1ヶ月ほどの練習を経て、βリーグ初日でドン勝獲得となりました。今の心境を教えてください。

LyzeFelt 2人が入ってきて、そのレベルに合わせるように毎日の練習量を増やして頑張ってついていこうという気持ちでした。心強い味方が入ってきて良かったと思います。

fiachan ドン勝が取れて、とても安心しました。この後の試合も、いつもどおりに動いていれば上位が狙えると思うので、頑張っていきたいと思います。

Wesker まず1回勝てたというところで、ほっとしています。実力が通じた試合だったので、次もいつもどおりしっかりとミスのないように動いて、なおかつ勝負するところは忘れずに勝ちにいきたいと思います。

liavely 練習中は、順位が不安定な時期もありました。ですが、最近は順位が安定していて、自信を持って挑めばドン勝を取れると思っていたので、とりあえず結果が出てほっとしています。

――ちなみに、Zharkiは北西のMAP端に位置する街ですが、どういった経緯でこの周辺を降下地点に選んだのでしょうか?

LyzeFelt エリアの端から入ってクリアリングしながら攻めていく動きを練習をするために、練習の段階でZharkiに降りてみようという話になったことがきっかけです。エリアの寄り方次第では難しい試合になる場合もありますが、Mylta側やMilitary Base側にエリアが寄るパターンでも勝てるように、意識して練習しています。

■ROUND2の試合結果

ROUND3は、入れ替え戦でも圧勝した「野良連合4U」がドン勝!
前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る