PUBGのプレイ時間は1700時間!「PUBG GIRL’S BATTLE」初代女王に輝いたNigongo選手にインタビュー

2018年4月30日に開催された「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(以下、PUBG)の女性プレイヤー限定大会「PUBG GIRL’S BATTLE」は、予想を遥かに上回るハイレベルな戦いがくり広げられ、大きな盛り上がりを見せました。

今回は、その「PUBG GIRL’S BATTLE」にて優勝した、プロゲーミングチーム「DetonatioN Gaming」所属ストリーマーのNigongo選手にインタビュー!

大会の結果から「PUBG JAPAN SERIES」βリーグ会場に招待されたNigongo選手は、インタビュアーとしても活躍。この会場にて、Nigongo選手のゲーム歴やチーム所属の経緯、そして大会で見せたあの圧巻の”8キルドン勝”の裏側について聞きました!

撃ち合いと頭を使う面白さ、両方を兼ね備えた『PUBG』に夢中に

――まずは、Nigongoさんのゲーム歴を教えてください!

昔からゲームが好きで、小学生の頃は友達と集まって対戦ゲームをしたり、RPGをしたりしていました。オンラインゲーム歴としては5~6年で、FPS系のゲーム歴は2~3年くらいです。

友達に誘われたことをきっかけにPCゲームを始めて、最初にプレイしたタイトルは『サドンアタック』です。その後は、『League of Legends』を主にプレイしていました。

『PUBG』も友達から教えてもらったことがきっかけで始めたのですが、すぐにどっぷりハマって、それから1年くらいプレイしています。

――Nigongoさんが『PUBG』に夢中になった理由はどんなところにありましたか?

エイムして撃ち合うゲームの楽しさを『サドンアタック』で知って、『League of Legends』では、頭を使って考えるところが面白いなと思っていました。

『PUBG』は、その両方の面白さを兼ね備えたゲームだなと思って。考えながら立ち回ってエイムして戦って、というところが『PUBG』の魅力だと思います。

「大好きなゲームに関わっていきたい」という思いから配信をスタート

――Nigongoさんは現在ストリーマーとして活動されていますが、配信を始めたのはいつ頃でしたか?

『PUBG』を始めてから1ヶ月以内くらいで、ほぼ『PUBG』と一緒に始めたような感じでした。なので、配信歴としても1年くらいになります。

ずっとゲームが好きで、人生のかなりの時間をゲームに費やしてきたので、何かゲームに関わっていきたいなという思いで配信を始めました。

――「DetonatioN Gaming」に所属したのは、どのようなきっかけがありましたか?

配信をするようになって、活動の幅を広げていきたいと考え始めた頃に、ちょうど「DetonatioN Gaming」が女性メンバーの募集を出していたんです。

タイミングがぴったりだったので、「これは運命なんじゃないか!?」と思って(笑)。それに応募して、トライアウトを経て加入することになりました。

大会で結果を残すために「ドン勝を取るしかない!」と思っていた

――Nigongoさんの『PUBG』プレイ時間はどれくらいですか?

トータルで1700時間くらいです。

――直近プレイしているゲームとしては、『PUBG』がメインでしょうか。

最近は『Fortnite』も始めて、『PUBG』と『Fortnite』を6:4くらいでプレイしています。

――これまで大会への出場経験はありましたか?

『サドンアタック』では女性大会が開催されていたので、その大会に出場したりしていました。『PUBG』の大会では、「DONCUP」に何度か出たりしていて、「PUBG DiCE CUP」という大会では1度優勝しています。

――「PUBG GIRL’S BATTLE」での、Nigongoさんの8キルドン勝は圧巻でした。SOLOモードでの大会でしたが、どのような戦い方をしようと考えていましたか?

この大会は「DetonatioN Gaming」に所属してから、初めて出場する大会だったんです。チームに所属させてもらって大会に出場するからには、結果を残さなきゃという思いを強く持っていました。

でも、3試合のうち1~2試合目は、緊張もあってあまり上手くいかなくて。3試合目で「もうドン勝を取るしかない!」という気持ちで、エリアの際で待ったりすることなく、自分の中で一番ドン勝に近いと思うポジションを意識して戦いました。

もし次回の「PUBG GIRL’S BATTLE」が開催されたら、2連覇を目指したい!

――かなりの盛り上がりを見せた「PUBG GIRL’S BATTLE」、第2回の開催にも期待したいですね。

もしまた開催されたら、ぜひ出場したいと思います。2連覇目指して頑張りたいです!

――ちなみに、今回はPJS βリーグ会場でインビュアーとして出演されていますが、こういった公式リーグに出場する選手として活動してみたいという気持ちはありますか?

ゲームに関わっていきたいという気持ちはずっとありますが、選手としての活動というのは、今のところあまり考えたことはなかったです。

――それでは最後に、Nigongoさんの今後の目標を教えてください。

目標は2つあって、まず1つは『PUBG』の公式パートナーになって、カスタム権限を獲得することです!

それから、「DetonatioN Gaming」のPUBG部門に所属しているSUMOMOXqXさんみたいな人になりたいなと思っています。

チームに所属して関わっていく中で、SUMOMOXqXさんはトークや解説も上手くて、配信も面白くて、プレイも常に安定していて、「自分がこうできたらいいのにな」というものを全部持っている方だなと感じたので、目指したいなと思っています。

――Nigongoさん、本日はありがとうございました!

関連リンク

「PUBG GIRL’S BATTLE」配信アーカイブ
「PUBG GIRL’S BATTLE」大会特設ページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る