PAGE: 2 / 2

【PUBG】PJS βリーグ Class1 Phase1優勝は「THE SHABLES」!逆転劇を起こしたDAY3ドン勝チーム&Phase1優勝チームインタビュー

【ROUND9】最後は「CYCLOPS athlete gaming」が悲願のドン勝!

Phase1ラストの試合で、ドン勝を獲得したのは「CYCLOPS athlete gaming」。最終ROUNDを残して16位という降格圏内から、このドン勝によって総合7位まで一気に順位を伸ばす形に。「CYCLOPS athlete gaming」は、βリーグよりMeuta選手が新たに加入。αリーグでは最多ポイントやMOST KILLなどを獲得してきたチームですが、ドン勝はこのROUNDが初となりました。

Kimari選手、masashi選手、Meuta選手、fuki6選手

■「CYCLOPS athlete gaming」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!Class2降格圏内からPhase1最後の試合でドン勝となりました。今の気持ちを教えてください。

Kimari Phase1の2日間が終わって、本格的にヤバいぞという話になって。そこからの1週間は毎日、昼も夜もチームで練習してきたので、それが実ったのかなという感じです。本当に良かったです。

Masashi この1週間は、僕とfuki6が毎日ずっとケンカしながら練習して、配信中にリスナーさんから「雰囲気悪いな……」ってコメントされるくらいだったんですけど(苦笑)。それだけDAY3にかけていたので、それが今回結果に繋がって本当に嬉しいです。

Meuta βリーグからチームに入ったので、自分が加入してもしClass2に落ちてしまったらと考えると不甲斐ない気持ちでした。練習でもチームの足を引っ張ってしまうことがあったのですが、最後の最後に本番の舞台でこうやって結果を出せたことがすごく嬉しいです。

fuki6 βリーグに向けた練習が十分に間に合っていなくて、その中でも細かい部分は改善してきていたんですけど、うまく結果に残せていませんでした。特にDAY2から今日までは本当にみんなで練習を重ねてきたので、僕は降格圏内からドン勝を取れた嬉しさよりも、αリーグからβリーグにかけてずっと出せなかった成績を、この1週間で自分たちで改善してきて出せたことが嬉しいです。

――最後はMeutaさんの見事な活躍でドン勝を取りきりました。ラストの1on1のシーンは、どのような気持ちでしたか?

Meuta 緊張して手とか震えるんだろうなと思っていたんですけど、実際あの場面になると気持ちだけで手は全然震えなかったです。「やってやろう」という気持ちでいっぱいでした。

――DAY3に向けて、チームとしてどのような点を改善してきましたか?

fuki6 αリーグは積極的に早い段階でエリアの真ん中を取りに行くムーブをしていましたが、βリーグにかけてそういうチームも増えてきて、次はエリアの際を取るようなムーブを意識してやっていました。ちょうどその間を取る形がベストだと思ったので、それをこの土壇場になってリスクをかけてやっていこうという判断になりました。

■ROUND9の試合結果

βリーグPhase1の優勝に輝いたのは「THE SHABLES」!

βリーグPhase1総合1位の座は「THE SHABLES」が獲得。「THE SHABLES」はドン勝こそ獲得していないものの、ほとんどの試合で1ケタの順位を取り続け、全9ROUNDを通して10位以下を取った試合はたった1度のみ。安定して高い順位をキープし続ける力が、総合1位に繋がりました。

また、Phase1を通してチームで57キルという、圧倒的なキル数も特徴的。この日は、Lia-EMT選手が10キルでMOST KILLを獲得しており、DAY1でのSixVII選手の獲得も含め、Phase1を通してチームで2度のMOST KILL獲得となっています。

RccKMYbe選手、Tetranyan選手、SixVII選手、Lia-EMT選手

■「THE SHABLES」インタビュー

――βリーグPhase1優勝おめでとうございます!総合1位を取ることができた勝因や、今の気持ちを教えてください。

RccKMYbe 本当に嬉しいですね。αリーグでは入れ替え戦ギリギリの14位で終わったところから、ここで1位を取ることができて、心から嬉しいの一言です。

Tetranyan 小さなミスがなかったとは言えないですが、その分しっかり大きなプレイができて、それによって順位をしっかり伸ばせたと思います。

SixVII 最高です!

Lia-EMT DAY3は総合5位からスタートして、最後のROUNDで少しコケてどうなるかなという感じだったんですけど、無事総合1位が取れて良かったです。MOST KILLも取れたので本当に嬉しいです。

――「THE SHABLES」は、安定して1ケタの順位を取り続けていました。その秘訣はどこにあるのでしょうか?

SixVII スクリムの動画などを大量に観て、海外チームや日本チームがそれぞれどんなポジション取りをしているか、すべて自分の頭の中に入れています。その上で、試合では自分たちが確保したら強いポジションを取って、さらにエリアが外れた時に次に活かせるポジションを見えるところで取っています。あとはムーブに合わせて、3人が撃ち合いで勝ってくれたという感じです。

――βリーグからオーダーのSixVII選手が加入したことが、チームの大きな力に繋がっているようですね。

RccKMYbe はい、もともとチームにオーダーがいなかったので、SixVIIが加入してくれたことは大きいです。それから、SixVIIのオーダーにプラスして、僕らの個々のスキルがどれくらいかを見極めて、自分たちには何ができるか何ができないかを考えました。それができたから、取れた1位なのかなと思います。

――Phase1での総合1位ということで世界大会の出場も見えてくると思います。Phase2に向けての意気込みをお願いします!

RccKMYbe 次は追われる立場になりますが、このままPhase2も1位を狙っていきたいです。

世界大会の出場枠をかけた戦いは、Phase2へ!

ROUND7で総合1位となった「Sengoku Gaming Destroy」は惜しくも最終ROUNDで総合2位に。また、着実に順位を上げた「Crest Gaming Xanadu」が総合3位にランクインしました。

7月にドイツで開催される世界大会の出場枠は、βリーグのPhase1とPhase2の総合ポイント上位2チーム。現状、特に上位6チームのポイント差は小さく、世界大会への出場権はPhase2での結果にかかっていると言えます。

なお、15位から20位に入ったチームは、Class2への降格が決定。Phase2からは、Class2のPhase1総合ポイントで上位に入った「Astro9」「ISG Albatorss Bloom」「PENTAGRAM Revive」「7th heaven」「PNG Fairy」「oracleNox」の6チームが新たにClass1へ参戦します。

■DAY3の獲得ポイントランキング

PJS βリーグでPhase2開始までに開催が予定されているスケジュールは下記の通り。より一層、注目の集まるClass1 Phase2の試合は、2018年6月16日(土)19:00~よりスタートとなります。お見逃しなく!

・2018年6月9日 (土) 19:00~ PaR 1 ※Class2への参加枠をかけた入れ替え戦 DAY1
・2018年6月10日(日)19:00~ PaR 2 ※Class2への参加枠をかけた入れ替え戦 DAY2
・2018年6月15日(金)19:00~ Class2 Phase2 Day4
・2018年6月16日(土)19:00~ Class1 Phase2 Day4

関連リンク

PJS βリーグ Class1 Phase1 Day3 大会配信アーカイブ
PUBG JAPAN SERIES 公式サイト

 

前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る