「FIFA eWorld Cup 2018」唯一の日本人選手として ナスリ選手 が出場決定!

2018年5月28日(月)から6月3日(水)にかけてアムステルダム(オランダ)にて開催された「EA SPORTS(TM) FIFA 18 Global Series Playoffs」(以下、プレーオフ)に出場したナスリ(プレーオフでのプレーヤー名は「WEB」)選手が見事ベスト4の成績を収め、唯一の日本人選手として「FIFA eWorld Cup 2018」への出場を決めました。

プレーオフには「明治安田生命 eJ.LEAGUE」初代王者のかーる選手(浦和レッズ)も参戦していましたが、決勝トーナメントまで駒を進めるも、一回戦で2試合合計3-5で敗れ、惜しくも「FIFA eWorld Cup 2018」出場を逃しました。

*プレーオフの対象となるコンソールはPlay Station 4とXbox Oneとなり、各コンソール64名ずつ(計128名)の選手が大会に参加。

「FIFA eWorld Cup 2018」は、2018年8月2日(木)~8月4日(土)にロンドン(イギリス)にて開催され、プレーオフでベスト16以上の成績を収めた選手が出場します。

 

 EA SPORTS(TM) FIFA 18 Global Series Playoffs 試合結果

ナスリ( WEB )選手(EA 招待枠として出場)
予選ラウンド : 6勝1敗(予選 2位)
決勝ト ーナメント: 準決勝敗退(ベスト 4)
試合後のコメント:
「明治安田生命eJ.LEAGUE の時もそうでしたが、大会という環境でプレーすることが単純に楽しかったです。
世界のベスト4 という結果については、自分の想像以上だったというのが正直な感想で実感はありませんが、大会の中で勝利を重ねることで、手応えと自信は生まれてきました。
eWorld Cup では今回のように上手くプレーできるかはわからないですが、予選リーグ突破を目標に頑張りたいです。」

 

かーる選手
(明治安田生命 eJ.LEAGUE 優勝者として出場)
予選ラウンド : 4勝 3敗(予選 23位)
決勝ト ーナメント: 一回戦敗退(ベスト 32)
試合後のコメント:
「これまでの世界大会と同じ雰囲気で臨むことはできたが、自分のプレーが配信されている時は緊張しました。
今大会の目標は予選ラウンドを通過してベスト 32 に入ることだったので目標は達成できたが、もう少し運が良ければ eWorld Cup にも進出できたことを考えると、多少悔しさが残ります。ただ、まだそこまでの実力に達していないとも思いました。
今後に向けては、今大会で自分の改善点が見えたので、次回大会に向けて頑張りたいと思います。」

 

引用元
プレスリリース

 

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る