クラロワは勉強と一緒!? 「ゲームで飯を食う」と決めた男「けんつめし」の熱いプロ論【クラッシュ・ロワイヤル】

シブゲー編集部

『クラッシュ・ロワイヤル』(以下、クラロワ)で日本人初のプロプレイヤーであり、「第18回アジア選手権」の日本代表の座も勝ち取るなど、有無を言わせぬ存在感を放つけんつめし選手(@Kent_Golemeshi)。トップランカーになるまでの道のり、自身が考えるプロ論、そして未来像について話を聞いた。

地元で負け無しのゲーム好き
どんな時でも忘れることのない向上心

——まず最初に、けんつめし選手の選手名の由来から教えてください。

けんつめし ゲームのほかに料理が趣味で、将来はどちらかに関わる職業に就きたいと思っていました。友人に料理を振る舞っていたら、いつの間にか「けんつめし」と呼ばれるようになっていて、理由は僕の下の名前とご飯の「飯」をかけ合わせたものだと。響きが良かったので気に入って、『クラロワ』でも取り入れたんです。

——料理も好きなんですね。得意料理は?

けんつめし 中華系ですね。盛り付けはそんなにこだわらない男の料理ですが(笑)。とはいえ作り始めると凝ってしまうので、本業に差し障りがないよう今は控えています。

——本業……今はやはり最優先が『クラロワ』ですよね。『クラロワ』を始めたきっかけを教えてください。

けんつめし 高校時代に友人の勧めで始めました。当時、地元最強でしたね(笑)。みんなと違ったカードを育成しながら勝つのが好きで、振り返るとやっぱりゲーマー気質だったんだなと。「絶対負けるもんか」という気持ちでプレイしていました。

——相手が誰であっても勝ちは譲りたくないと。

けんつめし あとは僕自身、とことん才能を極めたいという気持ちを常に持っているんです。仲間内での対戦ももちろん楽しいのですが、『クラロワ』はオンラインで世界のプレイヤーと対戦できる。「『クラロワ』で上を目指したらどこまで行けるんだろう」と思ったことも、『クラロワ』にハマった要因でしたね。

プロになるなら絶対『クラロワ』!
実績を積み上げ、訪れたその瞬間
前のページ
1
2
3
4
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る