F1レーシングチーム・マクラーレンがeスポーツプログラム「Shadow Project」を始動、複数タイトルで大会開催

引用元:Introducing McLaren Shadow Project

2018年7月3日(火)、イギリスのF1レーシングチームであるマクラーレンがeスポーツプログラム「Shadow Project」の概要を明らかにしました。本プログラムは、Logitech G(ロジクールG)、HTC VIVE、Sparco Gaming、ALIENWAREの協力のもと行われます。

Shadow Projectでは、『Forza Motorsport(Xbox One)』『Real Racing 3(モバイル)』『iRacing(PC)』『rFactor 2(PC)』の4タイトルを用いて、世界一のレーシングゲーマーを決める大会を行うとのこと。Shadow Projectの予選大会は18歳以上であれば世界中のどこからでもオンラインで参加可能となっています。

誰にでも参加権があること、複数プラットフォームで行われることの2点に関してマクラーレンは「場所とプラットフォームを問わず、才能を秘めたプレイヤーを見つけるため」としています。

予選大会は8月からゲームタイトルごとに順次行われ、2019年1月に決勝大会が開かれます。Shadow Projectにて優勝したプレイヤーは、マクラーレンが設立するeスポーツチームに所属する資格を得られるとのこと。

なお、大会の詳細は近日公開される予定です。

 

参考サイト
McLaren Formula 1 – McLaren Shadow Project: Explained

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る