PAGE: 3 / 3

アジアの一番星。監督も兼任する「みかん坊や」選手に直撃!【クラッシュ・ロワイヤル】

狙うはアジアのナンバーワン
ただ目の前の敵を倒すのみ!

――そして今は「クラロワリーグ_アジア」の真っ最中で、7勝4敗の3位(※)と優勝も狙える位置に付けていますね。

※取材を行った2018年6月18日(月)現在の戦績

みかん坊や 手の届くところにいるので、諦めずにトップを狙いたいです。ただ、あくまでもひとつひとつの試合に集中したいので、意識はしないで戦っていきます。その先にあるのが優勝だと思っているので。

――選手として、監督として出場して、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

みかん坊や 監督としては、チームとして勝ちを決めた瞬間ですね。選手としては、昔から強い選手と戦うことが好きなので、6月2日の「Xbow Master選手(KING-ZONE DragonX)」との試合はものすごくワクワクしました。戦闘民族とよく言われますね(笑)。

――とはいえ、常に勝つためにプレイしていても、どうしても打開できないシーンが訪れることもあると思います。そういった時の気持ちは?

みかん坊や デッキの相性によっては戦う前から勝敗が予想できることもあるのですが、僕はどんなに分が悪くても逆転を狙います。
6月3日のSinchu選手(SANDBOX)との試合はまさにそれで、僕が枯渇デッキ、Sinchu選手がスケルトンラッシュデッキを持ち込みました。相性的には圧倒的にSinchu選手が有利なのですが、2-1で勝利をもぎ取れたので、逆転を狙うことが間違いでなかったという自信になりました。

――アジアで一番勝ち星を挙げている選手というのも頷けますね。

みかん坊や まったく意識していないですけどね。気がついたらこんなに勝っていたと(笑)。最近やっと緊張しながらでも力を出せるようになってきて、これもプロになって磨かれた部分だと思います。これからもPONOS Sportsの監督として選手として全力で試合に挑みますので、応援をよろしくお願いします!

――選手兼監督としてどこまで上り詰めるか、活躍を楽しみにしております。本日はありがとうございました。

前のページ
1
2
3
次のページ

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る