PAGE: 2 / 2

【PUBG】CGX・CGWの2チームが世界大会へ!PJS βリーグ Phase2 Day6 世界大会決定チーム&ドン勝チームインタビュー

「CGX」と「CGW」が世界大会への出場権を獲得!

世界大会への出場チームが決まる最終ROUNDでは、βリーグ総合2位の「Crest Gaming Windfall」が20位で脱落し、続く総合3位の「Rascal Jester」、総合4位の「SunSister Suicider’s」が、それぞれ2チーム目の出場枠を狙うという展開に。

しかし、両チームとも順位を伸ばしきることができず、「Crest Gaming Windfall」が総合2位の座を守る形で、世界大会への出場を決めました。

(上段)「Crest Gaming Windfall」MrYoppy選手、MarimoSTAR選手、kurad選手、LevArie選手
(下段)「Crest Gaming Xanadu」Aries選手、Shianblue選手、Rio01選手、Kaiph0ne選手

■「Crest Gaming Windfall」インタビュー

――世界大会の出場権獲得おめでとうございます!「Crest Gaming Windfall」は、現メンバーの体制になってから、これが初のインタビューになります。βリーグを振り返って、現在の率直な気持ちを一言ずつお願いします。

MrYoppy ただただ嬉しくて、誇らしいという気持ちが一番です。他の強豪チームと競り合えたことがすごくいい経験だったし、刺激になりました。

MarimoSTAR 20位を取ってしまった試合が2回あるんですけど、それ以外はほとんど1桁の順位を取ることができていました。1度もドン勝は取っていないのですが、安定力としてはよかったのかなと思います。

kurad 総合2位という結果が出せてよかったですが、2桁の順位を取ってしまった試合がいくつかあったので、それが修正できればもっといいチームになると思います。これからも頑張りたいです。

LevArie ドイツに行けることが素直に嬉しいです。チームとしては、全体的に1桁の順位を取れていたんですけど、時々ある2桁の順位の試合がまだ練習不足だと感じたので、これから練習して日本を背負って頑張っていきたいと思います。

――βリーグを通して、とても安定した順位を取り続けていましたが、チームのどういった点がこの結果に繋がったと感じていますか?

MrYoppy ひとつは、自分たちの降下地点の付近に降りているチームのリサーチを欠かさなかったことです。それから、αリーグの時に比べて、どのチームも移動がかなり早くなっていたので、自分たちもより早く移動して、高所かつ融通の効くポジションを取るようにしていました。

ドン勝が取れなくても、高い順位を取り続けられるようなポジションを確保していた点は大きいと思いますが、他チームとの接敵が減って、キル数が伸びていないという部分もあるので、ドイツに向けてはそこが課題のひとつになるかなと感じています。

――世界大会で結果を出すために、練習や準備が必要だと感じている部分は他にもありますか?

MrYoppy これまでチームで活動してきて、一緒に戦っている他の19チームの動きに左右される部分がかなり大きい競技だと感じています。なので、他の出場チームのことをしっかり調べる必要があると思っています。大会まで残り時間も少ないですが、国ごとにもかなり特色があるので、そういった研究を欠かさず挑みたいです。

■βリーグPhase1+Phase2総合ランキングTOP5

βリーグPhase2優勝は「Crest Gaming Xanadu」!

βリーグPhase2のランキングも、総合1位を獲得したのは「Crest Gaming Xanadu」。総合2位には、Phase2より新たにClass1へ参戦して活躍を見せた「ROX Orcas Blue」、総合3位には、最終ROUNDでドン勝した「野良連合Grim Reaper」がランクインしました。

Shianblue選手、Kaiph0ne選手、Aries選手、Rio01選手

■「Crest Gaming Xanadu」インタビュー

――βリーグPhase2総合優勝、そして世界大会への出場権獲得おめでとうございます!リーダーのShianblue選手、改めてβリーグを振り返って一言お願いします。

Shianblue チームとして、最初はなかなか噛み合わない調子の悪い時期もあって、それをメンバー全員で乗り越えて今の結果があると思っています。いつもメンバーには助けられてばかりで、本当に感謝しかないです。このチームでやってきてよかったと思える日になってよかったです。

――世界大会に向けて必要な練習など、今考えていることを教えてください。

Shianblue チームとしての爆発力は海外チームにも通じるところはあると思うので、伸ばせるところは伸ばして、自分たちの苦手な部分をしっかり克服していければと思っています。

■βリーグPhase2総合ランキング

「Crest Gaming Xanadu」と「Crest Gaming Windfall」が出場する世界大会「PUBG Global Invitational 2018(PGI)」は、2018年7月25日から29日まで4日間かけて開催。日本チームの世界での活躍に、ぜひ期待したいですね!

また、PJSではβリーグに続く、次期リーグが2018年下半期に開催予定とのこと。具体的な日程などは、追って発表されるようなので、こちらの続報もお見逃しなく!

関連リンク

PJS βリーグ Class1 Phase2 Day6 大会配信アーカイブ
PUBG JAPAN SERIES 公式サイト
PUBG Global Invitational 2018

 

前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る