汗が噴き出す臨場感!Next Level Racingの本格派レーシングシミュレータを体験してきた

先日、イギリスのF1レーシングチーム「マクラーレン」が大型のeスポーツプログラムを始動したというニュースをお届けしました。また、F1 eスポーツも新たなシーズンに向けてプロドラフトを開催したりと、「eスポーツ×レーシング」の話題を耳にする機会も増えてきています。

そんな中、PCやPC周辺機器、ゲーミングデバイスなどの販売を行うマイルストーンが、2018年7月20日(金)よりレーシングシミュレータ「GTultimate V2 Motion Racing Simulator Cockpit」の取り扱いを開始すると発表しました。

※本製品にはステアリングコントローラ・モニター・PCなどの周辺機器は付属していません。

本製品はプロレーシングチームでも採用実績のあるレーシングシミュレータブランド「Next Level Racing」による新製品で、40種類以上のPC用レーシングゲームと連動してアクセルやブレーキによる加減速Gフォース、コーナリングによるGフォース、縁石やバンプに乗った時の突き上げなどを体感できる仕様となっています。

本製品はマイルストーンが元々販売していた「GTultimate V2 Racing Simulator Cockpit」に、専用拡張パーツ「Motion Platform V3」を組み込んだもの。体感型のレーシングシミュレータは価格が100万円を上回る製品も多いですが、本製品の市場想定価格は504,296円(税別)と、比較的安価であることも特長です。

※拡張パーツ単体での販売は行われていません。

シブゲー編集部では「GTultimate V2 Motion Racing Simulator Cockpit」を一足先に体験する機会に恵まれたので、今回はその模様をお届けします。

臨場感があり過ぎて汗が出る

「GTultimate V2 Motion Racing Simulator Cockpit」は、PCに専用ソフトウェア「Platform Manager」をインストールするだけで利用することができます。対応ソフトは40種類以上で、レーシングゲームだけでなくフライトシミュレータにも一部対応しています。

本製品はゲームから出力された信号を元に座席が可動するというシステムなので、ゲームによって揺れ方が異なります。今回はマイルストーンの担当者の薦めで、振動・操作感がリアルに近いという『Project CARS 2』をプレイして、「GTultimate V2 Motion Racing Simulator Cockpit」の “乗り心地” を体験しました。

プレイを始めてまず感じたのは、圧倒的な臨場感。可動ユニット自体は非常にコンパクトですが、前後左右の揺れが予想以上に大きく、シートから振り落とされないようにしていると汗が噴き出てしまう程です。

ちなみに、シートの揺れ幅はソフトウェア上で変更できます。設定によって揺れ方が大きく変わるので、揺れに慣れていない人から刺激に飢えた人まで幅広く楽しめそうです。

マイルストーンの担当者に促されるまま揺れの強さを最大に設定してプレイをしましたが、もはやゲームに集中できない程の揺れでした。まるで、暴れ馬にでも乗っているかのような……。

普通の設定でも、ゲームで良いタイムを出そうと思うとかなりの集中力を求められるため、あくまで「ゲーム体験」に重きを置いた製品だと言えます。

ひとつだけ難点があるとすると、音の大きさです。揺れが本格的な反面、可動部の音が気になるところ。置く場所は選ぶかもしれません。

とはいえ、比較的安価に、そして場所を取らずにこれだけの没入感を実現した「GTultimate V2 Motion Racing Simulator Cockpit」は、Next Level Racingが掲げる「ハイエンドなシミュレータを、趣味としてレーシングシムを楽しむような一般消費者が気軽に家庭で利用できるよう手ごろな価格で提供する」というビジョンを体現した製品という印象を強く受けました。

製品概要

製品名
Next Level Racing GTultimate V2 Racing Simulator Cockpit

対応ステアリングコントローラ
Thrustmaster、Fanatec、Logitech(Logicool)

価格
504,296円(市場想定価格、税別)

本体寸法
L125~150cm x W55~70cm x H117cm

本体重量
45kg

耐荷重
130kg(可動部)

対応ゲームソフト
■レーシングゲーム
22 Racing Series/American Truck Simulator/Assetto Corsa/Automobilista/BeamNG.drive/Copa Petrobras de Marcas/DiRT 3/DiRT 2/DiRT Rally VR/DiRT Rally/DiRT Showdown/DiRT 4/Euro Truck Simulator 2/F1 2011/F1 2012/F1 2013/F1 2014/F1 2015/F1 2016/F1 2017/Formula Truck 2013/Game Stock Car 2012/Game Stock Car Extreme 2013/GP-Bikes (PiBoSo)/GRID 2/GRID Autosport/GRID/GT Legends/GTR2/iRacing/Kart Racing Pro (PiBoSo)/Live For Speed/MX Bikes (PiBoSo)/Project CARS/Project CARS 2/Race 07/RaceRoom Racing Experience/rFactor 1/rFactor 2/Richard Burns Rally/The Crew/World Racing Series (PiBoSo)/WRC 4 (Steam版動作確認済)
■フライトシミュレータ
AeroflyFS2/Condor/DCS World 1.x/DCS World 2.x OpenAlpha/Falcon 4.0/Falcon 4.0 BMS/Flight Simulator X (Steam版も可)/Flight Sim World/IL2 Sturmovik: Cliffs of Dover (Steam版動作確認済)/Prepar3D/X-Plane 10/X-Plane 11/Warthunder (航空機のみ)

製品詳細
こちらから

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る