eスポーツの市場規模は2022年までに約30億ドルになる見込み、ゴールドマンサックスの報告書が公開

引用元:Goldman Sachs licks wounds in equities trading as peers grab share | Reuters

アメリカに本社を置く証券会社ゴールドマンサックスは、eスポーツ産業に関する報告書を公開しました。報告書では、2017年時点では6.6億ドルに留まっていたeスポーツの市場規模(年間売上総額)は、2022年までに29.6億ドルに達すると予想されています。

報告書によると、2018年現在の総オンライン人口は全世界で約30億人おり、そのうちの約22億人がゲームをプレイしているとのこと。ただ、eスポーツ関連の大会・番組などの視聴者はオンライン人口の約5%に留まっており、今後も伸びしろがあるとしています。

また、現在はeスポーツ市場における売上の14%がメディア権利(放映権や著作権など)の取引で、38%がスポンサーシップに関連したものとなっています。ゴールドマンサックスは、スポンサーシップによる売り上げは引き続き伸びるとしているものの、今後はメディア権利による売上が大幅に成長すると予想しています。

 

参考サイト
Goldman Sachs Esports Report: Esports Revenue to Grow to $2.96B by 2022 – The Esports Observer

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る