神の導きでプロへとたどり着いた新星 スーパー高校生「shun選手」がシーンを駆け抜ける!【クラッシュ・ロワイヤル】

『クラッシュ・ロワイヤル』(以下、クラロワ)の第一線で活躍するプレイヤー達にフォーカスしたインタビューシリーズ
【けんつめし選手】
【みかん坊や選手】

笑顔がよく似合う16歳の少年。一見すると勝負事とは縁がないような穏やかな佇まいだが、その実は眼光鋭く勝利への道を模索するアスリートでもある。両面あわせ持つ『クラロワ』プロプレイヤー・shun選手(@shun_CR923)に、『クラロワ』の魅力に取り憑かれることとなったきっかけから、その強さの秘密、プロプレイヤーとしての意気込みなどを聞いた。

アプリの山から見つけた『クラロワ』
勝つための努力を徹底する

——まずは『クラロワ』との出会いから教えてください。

shun 「面白いゲームないかな?」と、App Storeを覗いていた時に見つけました。本当に偶然なのですが、実際にプレイしてみたらあっという間に引き込まれていました。

——どんなところに惹かれたのでしょう?

shun 単純に勝つことが嬉しくて、黙々とプレイしていました。そこから徐々に戦略を考えるようになって、『クラロワ』は自分でデッキを組むことができるので、カードの組み合わせを色々と考えていましたね。

——どんなデッキを編み出していましたか?

shun ラヴァハウンド、ゴーレム、三銃士、ジャイアントといった高エリクサーのキャラクターが好きで、今もですがメインで使っています。最近は戦術の幅を広げるために、P.E.K.K.Aやスケルトンラッシュなどを使ったデッキも意識して練習しています。

——プロであるという意識がそうさせているのでしょうか?

shun 最初の頃はあまり深く考えずに、得意なデッキばかりプレイしていたんです。ただ、プレイのスキルで相手を上回っていてもデッキの相性で負けることがあるという経験をしたことで、「勝つためにも使えるデッキを増やしていかないといけない」と思うようになりました。特定のデッキがどれだけ上手であっても、核となるカードがBANされたら一気に苦しくなりますし、自分が使うデッキの幅が広がれば相手にとっては対策がしにくくなります。
特に「クラロワリーグ」はチームでの戦いになるので、自分が負けることでチームに迷惑をかけることはしたくありません。逆に自分が勝ってチームを引っ張っていくという気持ちで取り組んでいます。

一度は諦めたプロゲーマーの道
救ってくれたのは日本神話の神!?

——冒頭から“これぞプロ”という言葉が飛び出しましたが、『クラロワ』で「上を目指したい」と思うようになったきっかけを教えてください。

shun 2017年の「クラロワ日本一決定戦」を見たことですね。「来年も開催されるなら出たい!」と思っていたら、今年になって『クラロワ』にプロ制度が導入されるというニュースをアプリ内で見まして。年齢制限もギリギリ満たしていたので、「このチャンスを生かしたい!」という一心でした。

——そこで見事にプロの道が拓けるわけですね。

shun それが……、実はプロ選考会につながる予選でつまずいてしまったんですよね。1時間ぶっ通しで試合をするという形式だったのですが、集中力が切れてきて終盤に連敗して順位を一気に落としてしまいまして、もちろん選考会にも呼ばれなかったので「もうプロになれないんだ……」と絶望していました。
ただ、そんな時にアマテラス選手(GameWith)から、「チームメンバーを1人探しているんだけど、改めてプロを目指しませんか?」とTwitterのダイレクトメッセージが届いたんです。めちゃくちゃ嬉しくてすぐに返事をしたら、今度はGameWithの方から連絡がありまして、それでプロになることができました。アマテラス……、本当に神様でしたね(笑)。

——神様の導きでプロ活動がスタートしたわけですが、shun選手は現役の高校生でもありますね。学業との両立の中で、普段はどのような取り組みをしていますか?

shun 個人練習に関しては、通学時は常に『クラロワ』に触れています。放課後は自宅に帰ってから3時間くらいですね。時間にすると短いですが、空いている時間はフルに活用しています。あと自分でプレイすることだけでなく、フレンドの試合を参考にすることもあります。元々観戦が好きなので、上手な選手のプレイを見て自分でも立ち回りを考えてみて、納得したらそのムーブを取り入れるという流れですね。

——チーム練習に関してはいかがですか?

shun 他のメンバーもほとんどが学生なので、試合のない土日を使って行います。色々なデッキを持ち寄って、試行錯誤しながら練習していますね。試合があるときも、ホテルの誰かしらの部屋に集まって練習していますよ。暇さえあればプレイするという感じで、チーム内では『クラロワ』の話題が尽きません。

勝率8割で疾走したリーグ戦、戦いの中でも成長を実感する
前のページ
1
2
3
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る