【EVO 2018 DAY2】企業ブースフォトレポート!試遊会、トークショー、物販など

▲EVO 2018の会場はMandalay Bay内のSouthern Convention Center

格闘ゲームの祭典「The Evolution Championship Series 2018」(以下、EVO 2018)の見所は、試合の観戦だけではありません。

アメリカ・ラスベガスにて2018年8月3日(金)から5日(日)にかけて開催されているEVO 2018の会場では、様々な企業ブース・展示ブースが設営されています。

SHIBUYA GAME編集部では、試合の合間にブースエリアの練り歩きを決行。DAY2のフォトレポートでは、数多くのブースの中でも特に目を惹いたものをご紹介します!

ブースフォトレポート

▲Nintendo of AmericaブースではNintendo Switch向け『大乱闘スマッシュブラザーズ』の体験会が行われていました。
おそらく会場内で一番長い行列が。
▲EVO 2018のスポンサー、Cygamesのブース。
選手のサイン入りTシャツなどが配られていた。
▲同じくスポンサーの日清カップヌードル。
フォトブースの他、カップヌードルが取れるクレーンゲームも設置されていました。
▲西部劇風なセットのARC SYSTEM WORKS。
『キル・ラ・キル』新作ゲームの試遊会や、ステージでのトークショーなど盛りだくさん。
▲ZOWIEのブースでは、eスポーツに特化したモニターが展示。
▲カスタムコントローラーを販売するController Chaosのブース。
Play Station 4の他、Xbox One、ゲームキューブのコントローラーも。
▲もちろんアケコンの販売も。表面の材質もカスタマイズ可能でした。
▲選手、アナウンサーによるサイン会。
▲オリジナルTシャツの販売も。
「三島重工 悪」のTシャツは、会場内でも着用者を多く見かけました。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る