NVIDIA、上海とミュンヘンにeスポーツトレーニング施設を開設

引用元:NVIDIA to Open GeForce Esports Boot Camps in Munich, Shanghai | NVIDIA Blog

2018年8月9日(木)、アメリカに拠点を置く大手半導体メーカーNVIDIAは、上海とミュンヘンにeスポーツトレーニング施設を開設すると発表しました。NVIDIAは2015年、同様の施設「GeForce Esports Studio」をシリコンバレーにて開設しており、今回発表されたものを含めると計3つのトレーニング施設を展開することになります。

NVIDIAは、北米・ヨーロッパ・アジアと施設の場所が散らばっている事について、『Dota 2』のプロシーンを例に挙げて「大きな大会は地域を問わずに世界中で開かれるようになった」と説明。各地を飛び回るチームが “大会前に調整を行う場所” としてトレーニング施設を設置する方針を明らかにしています。

トレーニング施設では、ハイスペックゲーミングPCや、リフレッシュレート240Hz・G-SYNC対応のモニターが設置されている他、食事も提供されます。

上海・ミュンヘンの施設は今秋から利用可能になる予定で、施設の詳細は随時発表していくとのことです。

 

参考サイト
NVIDIA to Open GeForce Esports Boot Camps in Munich, Shanghai | NVIDIA Blog

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る