「eスポーツ向けレーベル」設立予定、ユニバーサルミュージックとESLが協力

シブゲー編集部

2018年8月22日(水)、音楽会社ユニバーサルミュージックグループの中央ヨーロッパ部門が、eスポーツリーグの運営を行うESLとの提携を発表しました。
この提携は複数年に渡るもので、eスポーツシーンにおいてミュージシャンを発掘・プロモートする目的のもと締結されました。

また、両者は共同で新レーベルを立ち上げる計画も明らかにしています。新レーベルでは楽曲の募集を行い、選定した楽曲をESLの大会や配信を通して世界中にプロモートしていくとのこと。
eスポーツ大会の幕間などにミュージシャンによるライブパフォーマンスも行われる予定です。

ユニバーサルミュージックグループは以前よりプロゲーミングチームとのパートナー契約を行うなど、eスポーツシーンへの積極的な姿勢を示しています。対するESLも「eスポーツ×音楽」の可能性を探り、フェス会場にゲームコーナーを設置する取り組みも行っています。

 

参考リンク
Universal Music Group Central Europe and ESL Announce Partnership and Joint Record Label for Esports Music – UMG

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る