ルネサンス大阪高等学校eスポーツコース、授業で『Shadowverse』を採用、8月26日に第2回ES大会も開催

大阪のルネサンス大阪高等学校は、Cygamesが開発・運営するオンライン対戦型カードバトルゲーム『Shadowverse』を、eスポーツコースにおける教材として採用することを発表しました。

同校を運営するルネサンス・アカデミー株式会社は、中高生に圧倒的な人気を誇る『Shadowverse』をeスポーツコースの授業で扱うことにより、コミュニケーション力やメンタル力が身につくなどの効果を見込んでいるということです。

◆対戦型ゲームのため、主観・客観視点での検討会などのグループワークを行うことができます。
これにより、ディベート力及びコミュニケーション力を高めます。

◆対戦中・対戦前に求められる勝つための強いメンタル力を身につけます。

◆デッキ(40枚)に対して特定のカード(0枚~3枚)を引く確率を計算し、判断する能力が求められます。
確率論・構築論を学び、論理的思考力・判断力を高めます。

 

「全国高校生シャドバ甲子園」、「JCG Shadowverse Open」など、自分の実力を測る機会が豊富な『Shadowverse』を授業に採用することで、生徒たちのモチベーションアップにも繋げていくとのこと。

また、ルネサンス大阪高等学校主催のeスポーツ大会「シャドウバースES大会」を積極的に開催し、大会運営に携わることで生徒たちのeスポーツ大会運営のノウハウを学ぶことができるとしています。

第1回大会はすでに2018年7月28日に実施されており、生徒も運営に参加し大盛況だったことを受け、今週末の8月26日(日)に第2回を開催することも併せて発表されています。

イベント概要

イベント名
シャドウバースES(Event Support)大会 in ルネサンス大阪高校

日時
2018年8月26日(日)
受付開始時間 13:00~
大会開始時間 13:30~

場所
ルネサンス大阪高等学校
(大阪府大阪市北区芝田2-9-20 学園ビル)

募集定員数
32人(誰でも可、当日参加も可 *先着順)

参加費
なし

大会種別
個人戦

エントリー方法
当日受付(ルネサンス大阪高等学校 5階 501教室)

参加に必要なもの
『Shadowverse』をインストール済みのスマートフォン

試合方法など
試合方式1 :デッキ構築戦(ローテーション)
試合方式2 :BO1
大会方式 :シングルエリミネーション、コイン争奪戦
大会ルール :受付時に1人5枚のコインを配布
オープンキャンパスeスポーツコース体験会場内で対戦相手を見つけ、ローテーションBO1で敗者が勝者にコインを1枚渡すこと
参加賞エンブレム :フラワープリンセス

お申込みはこちらから

 

参考元
プレスリリース

 

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る