ゲーマーがプロ野球チームに所属する時代が来た!野球界に革命を起こすNPB共催『パワプロ』プロリーグとは

記事執筆:砂拭(@sunafuki_127

野球界の新たな革命「eBASEBALL」

1年を総括するにはまだ早いけれど、今年は近年でも特に野球界が盛り上がった。

大谷の二刀流メジャーデビュー。上原・青木の日本球界復帰。甲子園100回記念大会と金足農旋風。某球団選手のインスタへの裸動画……おっと失礼。

そしてこれからもうひとつ、野球界にとっても革新的な出来事が起こる。『実況パワフルプロ野球』(以下、『パワプロ』)のプロリーグ「eBASEBALL」の開幕だ。

すでに2018年7月下旬よりオンライン予選や選考会が始まっており、来る9月29日(土)には「ドラフト会議」が開催される。

「ゲームにドラフト会議なんて大げさな」というプロ野球原理主義者もいるかもしれないが、これは決してお遊びではない。eBASEBALLは『パワプロ』の発売元であるコナミだけでなく、NPB(日本野球機構)が共催している。

なんと、このドラフトでも実際にNPBの12球団……読売ジャイアンツや西武ライオンズから指名を受けるのだ。

シーズンも「eペナントレース」と称して、セントラル・リーグとパシフィック・リーグに分かれて試合を行う。

実際のペナントレースさながらに上位3チームは代表決定戦に進み、来年1月にはe日本シリーズが開催される。

引用元:eBASEBALL パワプロ・プロリーグ公式サイト

なぜ代表決定戦がeクライマックスシリーズではないのかは置いておき、赤ヘルの2位絶対コロスマンに泣いたセ・リーグも、山賊に投手陣を破壊されたパ・リーグも、eペナントレースで雪辱を果たすことができるというわけだ。

eペナントレースの開幕は11月10日(土)。日本シリーズの雌雄が決し、プロ野球の全日程が終了したあとから開催される。日米野球の日程と被っているじゃねーかというツッコミは野暮だろう。

引用元:eBASEBALL パワプロ・プロリーグ公式サイト

しかし、そもそも野球ファンのなかには「人がゲームやっているところを見て面白いのか」という、地球の重力に引かれているオールドタイプも少なくないだろう。

実は僕も今回の企画を担当させていただくにあたって、初めて『パワプロ』の対戦動画を見た口だ。

改めて見てみれば、選手の等身以外は驚くほど共通点があることに気づく。むしろ最近の野球中継はストライクゾーンを表示させたり、AbemaTVでは『パワプロ』仕様の野球中継が放映されたりと、ゲームに寄ってきているくらいだ。

引用元:パワプロ中継に視聴者大歓喜!|AbemaTimes

それに今日びの野球ファンであれば、プロ野球ゲームをプレイしたことがない人のほうが珍しいのではないか。

プロ野球ゲームの歴史はかれこれ30年にもなる。四十肩に悩むオッサンでさえ10代のころから身近にあった。友達の対戦を後ろから眺めた経験は、意外と多くの人がしているのではないだろうか。

あの頃から『パワプロ』は特別なゲームだった
前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

砂拭

プロフィールを見る

シブゲーの某編集者との癒着によりeスポーツ業界へ潜り込んだ自称ライター。スポーツ紙よりはパワプロに詳しく、ゲームメディアよりは野球に詳しい独自のポジションでeBASEBALLライターの覇権を狙う。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る