【TGS 2018】『PUBG』は1年に3シーズン!リーグ以外の公認大会も積極的に開催予定

2018年9月21日(金)、幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2018にて、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の運営を行う「PUBG Corporation」より、国内eスポーツシーンに対する今後の取り組みが発表されました。

登壇したPUBG Coroporation TOKYO OFFICE室長の井上洋一郎氏は、今後「PUBG Japan Seriese」を『PUBG』の国内正式リーグとして、年間3シーズン(2018年3~5月、6~8月、9~11月)の開催を予定していると発表。

▲PUBG Coroporation TOKYO OFFICE室長 井上洋一郎氏

また、リーグ以外にも公認大会を開催する方針も発表しました。今まではコミュニティ主導の大会が多く開催されていましたが、今後は企業やコミュニティ主催のイベントを「公認大会」に認定していきたいとのこと。

また、大会の規模に応じてPUBG Ranking Point(仮)を設定し、大会で優秀な成績を収めた選手にポイントを付与する新たな取り組みも発表されました。

さらにチームの運営を支援するため、チームのロゴが入ったアイテムをゲーム内で積極的に販売し、売り上げをチームとシェアする計画もあるとのこと。選手とスポンサー企業のマッチングも行っていくとのことです。

他にもSOLO、DUOでの正式大会の開催や、大会のミラー配信の許可など、『PUBG』の競技シーンが更に盛り上がっていくことが予想されます。

公認大会の詳細等は、後日正式に発表される予定です。

2019年もドン勝だ!

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る