PAGE: 2 / 2

【TGS 2018】シブゲー運営会社から戦力外通告を受けた私が見た「PUBG企業対抗戦 in TGS」

それでも応援してしまう悲しい補欠根性

「PUBG企業対抗戦」は東京ゲームショウの2日目、2018年9月21日(金)に行われた。対抗戦の会場となった『PUBG』ブースには多くの観客が集い、その盛り上がりはプロリーグにも負けていない。

自社の応援をしている人が大半だったが、中には次回開催を睨んで(?)視察に来た人もいたようだ。

「PUBG企業対抗戦」は2部制で、それぞれ20企業がドン勝を目指して鎬を削る。我らがBitCash Wow!の出番は1部目だ。

試合が始まるまでは「私を追い出した奴らの実力を見てやろう」と、敵意剥き出しの姿勢で会場の観戦画面を眺めていた私だったが、BitCash Wow!が飛行機から降下した途端に思わず「頑張って」と拳を堅く握ってしまった。
私を顎で使っていた人達だけど、やっぱり格好良く活躍して欲しい。補欠(兼裏方)という肩書が身に馴染み過ぎたかな……。

私がどうでもいい感傷に浸っていたその時、実況がfuki6選手の名を叫んだ。なんと、数十メートル先を走る車に乗っていた敵の頭を、等倍サイトで打ち抜いたのだ。

PUBGブース Day2【TOKYO GAME SHOW2018】|YouTube

敵の頭と共に、私の小汚い感傷や憎しみは綺麗に吹き飛んだ。これ、私が出て良い舞台じゃないわ。私が足を引っ張ることが無くて良かった、本当に。

もう全力で応援に徹します。

ハイライトはYasuさんのラストスタンド

私の緊張とは裏腹に、BitCash Wow!は戦闘を回避しながら順調に安全地帯へと向かっていく。安全地帯が狭まる毎に1チーム、また1チームと脱落していき、最終的に6チームがGeorgopol南方の山に収縮していく安全地帯へと集結した。

fuki6選手がLevel∞チームを殲滅し、残りは5チームに。Level∞の方々にはオーストラリアに連れていってもらった恩こそあれど、企業対抗戦は無礼講だ。我がチームの活躍を素直に喜ばざるを得ない。

ところがBitCash Wow!は運悪くWekidsチームと遭遇。REXさんが倒れ、さらにはWekidsチームのyuu_v_icm選手(@yuu_nagi608)が車両移動中のfuki6選手の頭を撃ち抜いた。

※yuu_v_icm選手は『PUBG』チーム「oracleNox」のリーダー。「PUBG Japan Seriese」ではモストキル賞も獲得したエリートプレイヤーだ。

yuu_v_icm選手はREXさんとfuki6選手に止めを刺し、4名生存していたファミ通AppVSチームも1人でなぎ倒した。勢いに乗ったyuu_v_icm選手はさらに積極的な立ち回りを見せ、綾本さんも撃ち抜かれてしまう。

後から聞いた話だが、綾本さんはfuki6選手とREXさんに全ての装備を献上しており、ほぼ丸腰と言っても過言ではない状態だったそうだ。yuu_v_icm選手、容赦無さすぎるぞ。

綾本さんがダウンしたところでyuu_v_icm選手が安全地帯に向けて走り出すが、「お前だけは行かせない」とばかりにYasuさんがyuu_v_icm選手の背中に向けて発砲。

PUBGブース Day2【TOKYO GAME SHOW2018】|YouTube

漢には、勝てないと分かっていても戦わないといけない時がある――。この場面で最強の選手に銃を向けられるYasuさん、あなたがMVPだよ……。

「猛者」揃いだからこそ楽しめた企業対抗戦

yuu_v_icm選手が所属するWekidsチームは見事ドン勝を獲得。BitCash Wow!は善戦空しく、4位という結果に終わってしまった。

BitCash Wow!は残念ながら大舞台で企業のアピールをすることが叶わなかったが、私は彼らの活躍によって大いに心動かされた。普段一緒に仕事をしている人たちが生き残りを懸けて戦う姿に、感動してしまったのだ。

試合が始まる前、正直に言うと私は「企業対抗戦にくらい気楽に参加すれば良いのに」と考えていた。だが、予想以上に猛者が集った本大会は、まるでプロたちがプレイしているかの如くアツく、手に汗握るものだった。

そう、私はeスポーツで最も大切な要素を忘れていたのだ。それは、「日頃の鍛錬に裏打ちされた実力」だ。どの企業も、自社のアピールだけではなく、勝ちたいという気持ちを持って練習に励み、この大会で銃を向け合った。
他力本願でドン勝を食べようとしていた私には、最初から戦いに挑む資格なぞ無かったのだ――。

私に大切な事を思い出させてくれた「PUBG企業対抗戦」。今回の盛り上がり方を見るに、第2回が開催されても不思議ではない。私にできるのは、来たるべきその時に備えて、ただひたすら鍛錬を積むことだけだろう。

そして私は勝ち取ってやるのだ。BitCash Wow!のレギュラーメンバーの座を。来るべきその時、読者の皆さんも、私の雄姿をしかとその目に焼き付けて欲しい。

前のページ
1
2
次のページ

佐島 蒼太

プロフィールを見る

「ボストン育ち」とホラを吹き続けている編集者・ライター。好物は硬派なアクションゲーム。季節ごとにやってくるSteamセールが預金残高を削っていくことに頭を抱えている。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る