【PUBG】「SunSister Suicider’s」が驚異の2連ドン勝を獲得!PJS Season1 Grade1 DAY2ドン勝チームインタビュー

DMM GAMESが主催する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の公式大会「PUBG JAPAN SERIES」では2018年9月22日(土)から9月23日(日)の2日間にわたり、「東京ゲームショウ2018」にてGrade1 DAY1・DAY2の試合が行われました。

DAY1のインタビューに引き続き、DAY2の全ROUND終了後に行ったドン勝獲得チームへのインタビューをお届けします!

【ROUND5】新メンバー2人加入の「SCARZ」がドン勝!

FPPモードの「Miramar」で行われたROUND1で、ドン勝を獲得したのは「SCARZ」。βリーグでも、2度のドン勝を獲得していたチームです。

Season1からは、rtyu選手とEsquia_選手を加えた新たな4人に。ROUND5で獲得したドン勝によって、DAY2終了時点で総合5位まで順位を上げています。

BONON選手、rtyu選手、Fa6ye選手、Esquia_選手

■「SCARZ」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!DAY2終了時点で総合5位という成績ですが、この2日間を振り返っていかがですか?

BONON 総合5位という順位については、もう少し伸ばせたところはあるのかなと思います。嬉しいようでちょっと悔しいというか、不完全燃焼な部分もありました。

rtyu 僕はまだ始めて間もないので、順位に関しては満足しています。ここに立つこと自体が初めてなので、頑張った方かなと思います。

Fa6ye これまでαリーグとβリーグにも出てきて、その中でも一番良いスタートを切れたかなと思っています。DAY3も気を抜かずに頑張りたいです。

Esquia_ 4月に「SCARZ」に入ってから練習を重ねてきて、学ぶことばかりでした。チームに対して還元できることを見つけていきながら、これから少しでも力になれるよう頑張っていければと思っています。

――Season1からは新たな4人となりましたが、チームの特徴だと思うところがあれば教えてください。

BONON 普段のスクリム(練習試合)で、あまり順位を気にせず練習しています。自分たちの課題が見つかるような良い内容であれば20位でも良くて、1位を取れても得られるものがなければ意味がない、というマインドはチームの共通認識になっていると思います。

■ROUND5の試合結果

【ROUND6・ROUND7】「SunSister Suicider’s」が2連続でドン勝!

FPPモードの「Erangel」で行われたROUND6、そして TPPモードの「Miramar」で行われたROUND7で、なんと「SunSister Suicider’s」が2試合連続でドン勝を獲得。

DAY1を合わせた2日間で通算3回のドン勝となり、「Crest Gaming Xanadu」を抜いて総合1位に躍り出る形に。残る4試合でトップ争いにどのような決着がつくのか、目が離せない展開となっています。

Sabrac_選手、gabha選手、CiNVe選手、CrazySam選手

■「SunSister Suicider’s」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!今日の試合で勝ちに繋がったと思うポイントについて教えてください。

Sabrac_ 落ち着いてポジションを取って、パルスの状況に応じたプランを立てて報告して、それをみんなが全部実行してくれたので勝てました。

gabha 毎試合いつも声は出ているんですけど、中でもドン勝した試合はお互いにしっかり状況把握ができていたと思います。

CiNVe コミュニケーションがよく取れていたと思います。特に、ちゃんとチームメイトを名指しして呼ぶことでコミュニケーションが深まるので、それも勝因に繋がったんじゃないかなと。

CrazySam 敵を倒さなければいけない場面と、倒さなくていい場面をしっかり見極めて、オーダーの判断とチームの連携力が重なって勝利に繋がったと思います。

――Season1に入って、すでに3回もドン勝を獲得しています。自分たちの動きがこの大会に上手くハマっているなという感覚はありますか?

Sabrac_ どのチームも移動がすごく早くなっていて、ポジション取りが過去の大会に比べてますます難しくなっています。その中でも、しっかり落ち着いて状況を見極めるということを普段の練習でも重点的にやっていて、ドン勝を取れた試合はそれが上手くいきました。

他の試合は少し焦ってしまった部分もあったんですが、落ち着いている時は勝てると証明できた気がするので、今後もちゃんと落ち着いて判断していきたいと思います。

■ROUND6の試合結果

■ROUND7の試合結果

続くROUND8は「Rascal Jester」がドン勝!
前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る