ARMSの公式大会「ARMS JAPAN GRAND PRIX」ってどんな大会?注目ポイントをざっくりピックアップ!

ぶれどん
出典:ARMS公式ツイッター(@ARMS_Cobutter

2018年11月、Nintendo Switch専用ソフト『ARMS』の公式大会「ARMS JAPAN GRAND PRIX 2018」(以下、JGP 2018)が東京と京都で開催されます。

今回のJGPは任天堂が主催するゲームの祭典「Nintendo Live」内で行われ、「一般部門」では東京大会・京都大会それぞれの上位2選手による全国決勝を経て第5代チャンピオンが決定します。さらにはJGPで初めて「小学生以下部門」も開催されるということで、非常に注目度の高い大会となっています。

今回は、JGP 2018をより深く楽しむために知っておきたい注目ポイントを、ゲームの紹介も交えつつお伝えしたいと思います。

そもそも『ARMS』って?

『ARMS』は2017年に任天堂より発売された、新感覚の格闘ゲームです。本作は完全新作のゲームで、従来の格闘ゲームには無かった仕様が話題となりました。

格闘ゲームと言えば、戦う2人のキャラクターを横から映した画面を思い浮かべるかと思いますが、『ARMS』では「自分が操作するキャラクターの後方から相手を狙う」ことが特徴です。

出典:ARMS公式トレイラー

現在も無料でアップデートが続けられているので、今から購入しても楽しめること間違い無し。是非一度トライしてみてください。

また、個人的な意見ですが、メインテーマがとてもかっこいいです。今回紹介するようなオフラインでの大会で流れると非常に盛り上がるので、そちらにも注目してみてください。

『ARMS』の公式大会について

出典:ARMS公式ツイッター(@ARMS_Cobutter

『ARMS』では、他の格闘ゲームと同じように、様々な大会が開かれています。その中でも今回紹介したいのが、2017年から年に1度開催されている「ARMS JAPAN GRAND PRIX」(以下、JGP)という任天堂公式の大会。この大会で優勝するということは、まさに任天堂公認の日本一プレイヤーになることを意味します。

任天堂公式の大会とは別にJGP提携大会(※)というものもあり、こちらで優勝することも、JGP優勝と同じくらい名誉あることだと認識されています。

※ 「EVOJAPAN 2018 ARMS部門」や「『ARMS』闘会議2018最強ファイター決定戦」など。

大会では多くの場合「シングルイリミネーショントーナメント」が採用されています。この方式では1度でも敗北するとトーナメントから脱落してしまうため、優勝者には絶対的な強さが求められるということです。

そして、提携大会を含むJGP(以下、単にJPG)での優勝者にはチャンピオンベルトが贈呈されます。チャンピオンは、次回のJGPのトーナメントには参加せず、その大会の優勝者と “タイトルマッチ” を行うことになります。

タイトルマッチでチャンピオンが勝てばタイトル防衛、負ければチャンピオンの座から転落する、というわけです。

公式大会の見どころ

JGPでも一番の盛り上がりどころといえば、何と言ってもベルトをかけた “タイトルマッチ”。公式大会の優勝者と現チャンピオンが激突するので、文字通り「世界最高峰の戦い」が繰り広げられるわけです。

頂点同士の戦いとなるタイトルマッチは正に注目の対戦……と言いたいところなのですが。

実はこのタイトルマッチは、過去に1度しか行われていません。その理由は、4回行われたJGPのうち3度タイトルを手にしたPega選手が、毎回チャンピオンベルトを返上しているからです。
つまり、Pega選手が優勝した次のJGPではチャンピオンが不在のため、タイトルマッチが行われないのです。

Pega選手曰く「ベルトを取ってしまうと次の大会に出場できないため、毎回返上している」とのことだそうです。常に大会に出場して色んな人と戦っていきたいという、飽くなき向上心・ハングリー精神の現れですね。

11月に行われるJGP 2018も、前回チャンピオンになったPega選手がベルトを返上したため、チャンピオン不在の状態で行われます。

Pega選手がまたしてもチャンピオンベルトに手をかけるのか?それとも、チャンピオン経験があるしゃとう選手が2回目の優勝を果たすのか?はたまた、新しいプレイヤーが5代目チャンピオンになるのか?

こういったポイントを押さえていれば、『ARMS』を知らない方やゲームは持っているけどeスポーツ大会は観たことが無いという方も楽しく今回のJPG 2018を観戦できると思います。

またJGP 2018では、「小学生部門」も追加されました。これ以降、小学生部門が定着すれば、小学生の間で優勝を懸けた様々なドラマが生まれるようになるかもしれません。

また、昨今ではプロゲーマーになりたいという小学生が増えてきており、実際に小学生プロゲーマーも現れました。未来のeスポーツシーンを支える人材を育てる土壌という意味でも、小学生部門の追加は『ARMS』、ひいてはeスポーツシーンにとって大きな一歩であるとも言えるでしょう。

そんな夢が詰まったJPG 2018は、繰り返しとなりますが、任天堂が主催するゲームの祭典「Nintendo Live 2018」内で行われます。皆さんも、是非足を運んでみてください。

ARMS JAPAN GRAND PRIX2018 詳細情報

東京会場

場所:幕張メッセ 国際展示場4ホール

一般部門:2018年11月3日

小学生以下部門:2018年11月4日

京都会場

場所:国立京都国際会館 別館イベントホール・ニューホール

一般部門:2018年11月23日(※)

※ 一般部門は京都大会の終了後に、東京大会の上位2名と京都大会の上位2名で日本一決定戦を行います。

小学生以下部門:2018年11月24日

 

詳細ページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

ぶれどん

プロフィールを見る

任天堂系のゲームが好きなのですが、金欠で買えず見るだけの人(頑張って貯めます)。  格ゲーのイベントでスタッフをやってることが多いです。  今はクラロワに狂ってます。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る