「Xian × どぐら」海を越えた格ゲー対談!シンガポールから見た日本のeスポーツシーンとは?

シブゲー編集部

格闘ゲーマーの目から見ると、日本ほど練習環境が整っている国は他に無いかもしれない。

格闘ゲーマーの人口が非常に多く、インターネットの環境も悪くはない。さらに、”アーケード文化” も全国の隅々まで浸透している。オンライン上で、もしくは顔を突き合わせて、猛者たちが切磋琢磨しやすいエコシステムが出来上がっているのだ。

そんな日本の大会には、より強き敵を求めて海外からも数多くのプレイヤーが参加する。東京ゲームショウ2018内で行われた『ストリートファイターV アーケードエディション』の大会、「CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア」に参加したXian選手(@XianMSG)も、そのひとりだ。

彼はシンガポール出身のプロ格闘ゲーマーで、現在はTeam RΛZΞRに所属している。日本ほど格闘ゲーマー、ひいてはプロゲーマーが多いとは言えないシンガポールで活動する彼は、「プロゲーマーとしての自分」をどのように捉えているのだろうか。

今回は、彼が「パッション・アンバサダー」を務めるシンガポール政府観光局のご厚意で、Xian選手にお話する機会を頂いた。
Xian選手と個人的に親交のあるCYCLOPS athlete gamingのどぐら選手(@maneater_dgr)を交え、世界を股にかけて長年活躍し続けている彼らに、プロゲーマーとしての信念や日本のeスポーツシーンの見え方などについてお聞きした。

“シンガポール” で戦い続けたという自信

Xian選手(左)、どぐら選手(右)

――お2人は個人的な付き合いもあるとのことですので、まずはお互いの印象を教えてください。

どぐら Xianの印象は一言で言って「天才」って感じですね。シンガポールって格ゲーをプレイする環境が日本やアメリカと比べて決して良い訳じゃないんですけど、それでも彼は成績を残し続けていて、不思議なくらいです。日本にいる身からすると「Xianってどうやって練習しているの?」とか「なんであんなに強くなれるの?」というのが、格ゲープレイヤーとしての第一印象でした。

ゲーム以外の印象で言うと、愛嬌があってかわいい奴だなって感じですね。

Xian  どぐらは『ドラゴンボール ファイターズ』でも良い成績を出しているのに『ストリートファイター』でもとても強く、羨ましいです。

最初に知り合ったのは『GUILTY GEAR』をプレイしていた頃で、色んなゲームで好成績を残しているのは、僕が知っている限りどぐらだけ。だから、すごいプレイヤーだなと思っています。

――どぐらさんのお話にもありましたが、 “シンガポール” に拠点を置きながら結果を残せる秘訣は何でしょう?

Xian  強さの秘密は、どぐらには教えられないですね。

(一同笑い)

Xian というのは冗談で……。自分の強さは「メンタル面」にあると思います。自分は大会に出る時、他の選手よりも緊張しない方なので。野試合をする時よりも、本番の方がかえって良いパフォーマンスを発揮できるんです。

シンガポールでは “プロゲーマー” という存在があまり認められていません。そんな環境でプロゲーマーを目指し続けてきたという経験のおかげでメンタル面が鍛えられ、逆境に強くなったのだと思います。

――なるほど。では、格闘ゲーマーから見て日本はどのように見えていますか?良いところ、悪いところの両方を教えてください。

どぐら 格闘ゲーマーとして日本を見たときに一番いいところは、練習環境ですかね。プレイヤー人口も多いので、世界で一番良いんじゃないかなと思っています。

あとは、ご飯がおいしいとこ。これ、結構シビアな問題で……海外に行くと分かるんですが、日本のご飯ってやっぱり美味しいんですよ。だから「食べ慣れていないものを1週間食べ続ける」って、意外とストレスの要因になったりします。日本人プレイヤーの中には絶対に日本食を持って行くプレイヤーも居るくらいですしね。

僕は食事についてはあんまり気にしないんですけど(笑)。

どぐら 日本の悪いところというか、ここだめだなっていうところは、他人に無関心な人が多いことですかね。アメリカとかだと、例えばお店に入るときにドア開けてあげたり、ちょっとした時でも満面の笑みで「センキュー!」って言ってくれたりするんですよね。

海外の人は日本に比べて他人に寛容というか、他人に関心を持ってるんじゃないかなと感じます。

Xian 日本の良いところは親切な人が多いことと、ご飯がおいしいこと。あとは格闘ゲームの練習環境が整っていて、質の高い練習ができるところですね。

ただ、良くないところ……という訳ではないんですけど、言語の壁はすごく感じています。何年も顔を合わせている選手達とも、うまく話せないのが本当に悲しい。でも言葉の違いは仕方がないことだから、日本の悪いところではないですね。

どぐら いやでもこれね、日本人にも非があるんです。だって日本人は、英語覚えようとしないから。

Xian だったら、僕も日本語を勉強していないよ(笑)!

2人のプロは今の “eスポーツシーン” をどう見ている?
前のページ
1
2
3
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る