PAGE: 3 / 3

「Xian × どぐら」海を越えた格ゲー対談!シンガポールから見た日本のeスポーツシーンとは?

プロとしての大きな目標とは

――Xianさん、どぐらさんのようなプレイヤーの背中を追って、次の世代のプロも続々と出てきていますよね。そんな状況の中で、いつまで現役でプレイし続けたいという目標はありますか?

どぐら 僕は疲れたらやめようと思っています。昔はゲーム自体に疲れるってことは全然なかったんです。まだ疲れを感じている訳ではありませんが、やっぱり年齢差とか自分の環境的にも、引退しても悪くないかなって思うようにはなってきています。とは言え今すぐ引退する気は全く無いんですけど。

セカンドキャリアじゃないですけど、昔プレイヤーだった人がゲーム業界に携わるのも結構当たり前になってきてるんで、安心はしてきてますね。だから、疲れたらやめようって思ってます。

Xian じゃあ今すぐ引退してくださいよ……。

(一同笑い)

Xian でも、どぐらが言った通り日本には若手プレイヤーが沢山いるから、どんどん世代交代が起きています。でもシンガポールのプロプレイヤーは僕だけ。だからこそ、僕は第一線で戦い続けたいと思っています。それこそsako選手のようにいつまでも現役でいたいですね。

プロになるまでに様々な苦労があったから、それを無駄にしたくない。もし僕のプレーがきっかけでシンガポールにも若手のプロが出てくるようになれば、その時は引退を考えるかもしれませんけど。

僕がシンガポールの最初で最後のプロゲーマーになってしまったら悲しいので、最近は若手の育成にも取り組んでいます。今は17歳のケン使いのプレイヤーに注目しています。今回のジャパンプレミアには参加できないのですが、日本に連れてきてはいるので、野試合などを通して色々と吸収して欲しいなと思います。

――では、お2人の今後の大きな目標は何でしょうか?

Xian カプコンカップの優勝ですね。2位、3位まで勝ち上がったことはあるんですが、まだ優勝したことは無いので。

どぐら 目標……そりゃあ大きい大会で勝つことが大きな目標なのかなとは思います。ただ正直なとこを言うと、大会って「絶対に優勝する」ことって不可能なんですよ。練習量を増やせば勝てる確率は高くなるでしょうけど、結果はどうなるか分かりません。それが大会なので。
当然練習はしてるので、その結果としていい成績がついてきたら嬉しいなっていう姿勢でやっています。

ただ自分は、ビットキャッシュさんや他の企業の方にもスポンサーをしてもらってCYCLOPS athlete gaming所属の選手として海外に行ったり色々なお仕事を貰ったりしているので、「こいつを雇って良かったな」と思ってもらうことが一番の目標ですかね。

Xian 僕からもうひとつ言わせてもらうと、自伝的な本を出版することも目標でしょうか。人からよく勧められるので。自分としても出版には興味があってたまにメモを取っているんですけど、自分で読んでみて「これでは本にならないな」と感じてしまうくらいなので……(笑)。編集者がついてくれれば良いのですが。

――是非うちでお願いします。少し下世話な話になってしまいますが、お2人のパートナーはプロゲーマーとしての活動をどう思われていますか?

Xian 僕の彼女もゲーマーなので、僕が世界中を飛び回って大会に出ることは理解してくれています。たまにですが、一緒に大会に行きますしね。どぐらは?

どぐら 僕も長いことゲーマーの彼女と付き合っていて、つい先日結婚しました。子供も生まれたんですけど。

実は今年の5月から6月にかけて、家にいた時間が5日くらいしかなかったんじゃないかっていうくらい多忙な時期がありまして……。その時期は「全然家おらんやんけ」って結構言われてて(笑)。
「いやもーすいません、すいません」って言いながら、家に帰ってコインランドリーだけ回して、そのまま東京や海外に行くこともありました。

Xianの彼女はジェーンっていう名前で、会ったことあるんですけど、すごく仲が良いイメージがあります。ジェーン イズ ベリー グット ガールフレンド。

Xian 僕はラッキーだね(笑)。

日本の格闘ゲームファンに一言

――では最後に、日本の格闘ゲームファンに向けて一言ずつお願いします。

どぐら 若い子に向けては、「ゲームが楽しいなら、ずっと続けてください」と言いたいです。僕も若い時からずっとゲームやってたんですけど、親からは「あんたが好きならやり」って言ってもらえて、今となっては有難かったなと思います。「こんなにゲームばっかりやってて大丈夫なのか」とか「周りのやつは色々やってるのに自分はこれでいいのか」って思い悩むことはあると思うんですけど、楽しいなら続けていて良いと思うので。
迷わずゲームをやってください。

若者……でない方々は、応援していただいていつもありがとうございます。これからも頑張ります。今回はね……あの……「CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア」のエントリー期限を忘れていまして、エントリー漏れしたんですけど(笑)。 まぁ僕は過去にも何回かやらかしてましてね。あばたもえくぼということでね。叱りながらも応援していただけると励みになりますので、今後ともよろしくお願いします。

Xian 日本の格闘ゲームファンの皆さん、そして格闘ゲームファンでない方も、この記事を読んでくれているだけで、eスポーツシーンやコミュニティの支えになります。だから、本当にありがたいと思っています。

そして、僕のことを知ってくれている人たちには、いつも応援してくれてありがとうと言いたいです。僕を知らないという人たちは、これを機に是非応援して欲しいです。

僕はどぐらと違ってちゃんと「CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア」にエントリーしたから、どぐらを応援するつもりだったファンの人たちは、代わりに僕のことを応援しても良いんじゃないかな?

――綺麗にまとめて頂いただけましたね(笑)。本日はありがとうございました!

前のページ
1
2
3
次のページ

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る