PAGE: 2 / 3

【PUBG】Grade1へストレート昇格!PJSで活躍を見せる新星「PNG Fairy」にインタビュー!

PaRからGrade1へストレート昇格!その強さの理由とは?

――「PNG Fairy」は、βリーグでPaRからGrade1までストレート昇格と、かなり順調な結果を残しています。その強さの理由はどこにあると思いますか?

Sw_bear Apple4Gの”ゴキブリ並の生存力”ですね。

――TGSでもROUND1から、素晴らしい生存力を発揮していましたよね! Apple4Gさんの活躍に、会場もかなり盛り上がっていました。

ROUND1でチーム残り1名になってしまったApple4G選手(画像下方)。ここから大きく順位を伸ばした上、建物内に忍び込み2キルを獲得。解説のSHAKAさんから「スーパープレイ」と絶賛されていました。

d_AzuR あれをβリーグでもやっていたんですよ。

Sw_bear Apple4Gを含めて「PNG Fairy」は、これまで誰か1人が生き残って順位を伸ばした試合が結構多くて。敵からの射線がかなり通っていたはずなのに「あれ、なんで生きてるの?」という場面が多々ありました。

d_AzuR なぜかバレないというか、急に敵視を集めなくなる時があるんですよね。

Shianblue 各々の判断がすごく良くて、難しい状況でも成功にたどり着く細い道を拾っていけるチームだなと思います。

Sw_bear Apple4Gが今の名前にした時に、「PNG ADELIAE」のメンバーから「4匹のゴキブリやん!」って言われたんで(笑)。

――そのくらい生き延びると(笑)。中でも、特に生存力が高いのがApple4Gさんということだと思いますが、その秘訣とは何でしょうか?

Apple4G 意外性かなと思います。例えば、TGSの1試合目も道路に伏せていたんですけど、有利な場所にいるチームにとっては、道路ってあまり見る必要がないんですよね。もし道路に敵がいれば他のチームが撃っているはずだという、間接的なクリアリングというか。それを利用して意外性をついていったら、あそこまで伸ばせたという感じでした。

Apple4G選手

Grade1とGrade2の間にある壁は、”移動の早さ“

――Grade1に昇格してから、Grade2までの試合との差を感じるところはどこですか?

d_AzuRApple4G 移動の早さ!

――綺麗にハモりましたね(笑)。選手のみなさんからは、シーズンを重ねるごとに移動が早くなっていると聞きます。

Apple4G 今回は本当にヤバかったです。最初に降りた街から、フェーズ1のパルス残り2分のタイミングで出ても、行こうとしたポジションがすでに取られていたりして。

――普段の練習でも、やはり移動の早さを意識していますか?

d_AzuR していますね。真ん中を取りに行きたいという意識があるので。ただ……。

Shianblue あんまり練習できてないよね。DAY3で上手くいかなかったのは、ちょっとそれもあるかなと思う。

Apple4G 自分たちは今、Grade1のチームが多く参加しているスクリムに出れていないんですよ。

Shianblue 大会とスクリムの動きが違いすぎて、自分たちがしたい練習ができていないという部分はあります。

――しかも大会本番になると、スクリムよりも一段と移動が早くなるという話もよく聞きますね。

Apple4G 早いですね、全然違います。

Shianblue 1.5倍くらいの早さだと思います。Grade1に上がってきたチームが、またGrade2に落ちてしまうことって結構あると思うんですけど、このスピード感の違いも大きく影響していると思います。

好成績をキープする「PNG Fairy」のプレイスタイルとは?

――試合の中で、チームの動きやプレイスタイルに特徴はありますか?

Apple4G ムーブ優先ですね。終盤まで、できるだけ戦闘は避けるように意識しています。

Shianblue 敵の位置を避けるのも、ちゃんと目視して確認することを大切にしています。場当たり的に突っ込んで、敵がいたら避けるのではなく、その前からしっかり判断しようと。

d_AzuR まずはここに行って、次はこっちを見て……という感じで、確認も段階を踏んで進んでいます。

――索敵を重視していると。Shianblueさんが入って、新しい動きになった部分はありますか?

d_AzuR ぐるっと回ってエリアに入るムーブとかかな。今までやったことのない動きだったけど、あれはGODオーダーだった。

Sw_bear DAY2の最終ROUNDで2位になった試合だね。

Apple4G エリアの下の方から大きく回って北側に入ったら、敵のいないところにいい感じに入れて。

Shianblue 航路とエリアの位置から敵が少ない方を予測して、エリア際にいる敵も避けるように大きく迂回して中に入ったんです。エリアの寄り方から考えて、北の方が空いているだろうという考えだったんですけど、あれは上手くいきました。

緊張しすぎてごはんが喉を通らない!?ステージでの初試合

――Shianblueさん以外の3人は、βリーグPhase2で初オフライン、Season1ではTGSで初ステージと、初めての環境での試合が続きました。緊張もあったかと思いますが、いかがでしたか?

Apple4G TGSは最初かなり緊張しましたけど、僕は1試合目が終わったら大丈夫でしたね。

Sw_bear 僕はTGSの初日、3試合目まで緊張で手が震えてリコイルできなかったです。d_AzuRは「緊張してないもん」と言いつつ、ごはんが喉を通らないという(笑)。

d_AzuR TGSの前日から食欲なくて、その日の夜も全然食べられなくて。TGSが終わった日も疲れすぎてすぐに寝て、家に帰って体重量ったら2kg落ちてました。

Shianblue eスポーツダイエットだね。

一同 (笑)

――慣れないステージでの試合ということで、それだけ緊張されていたんですね。 

d_AzuR αリーグの闘会議の時は応援しに行って、お客さんとして観ていたんですよ。そしたら、めちゃくちゃカッコよかったんですよね、ステージにいる選手たちが。それで、ずっと自分も出たいなと思っていて。

Sw_bear Grade1への昇格が決まった時も、d_AzuRが一番死ぬほど喜んでたんで。

d_AzuR あのステージに出るのが目標で、次の闘会議で出たいと思っていたらTGSで出れたので大満足です。

d_AzuR選手
Season1 総合7位への手応えは、とにかく”悔しい“
前のページ
1
2
3
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る