eスポーツ×エンターテイメントの新標準?「e-STARS」を開催した品川プリンスホテルにインタビュー。これからのeスポーツをどう捉えているのか?

「eスポーツの街」と言われて、 “品川” を思い浮かべる人はどのくらい居るでしょうか?

今、「eスポーツの街」は?と聞かれたら、関連メーカーの路面店やイベントスペースが軒を連ねる秋葉原、大型のeスポーツ施設のある池袋や中野、日本が世界に誇るカルチャーの発信地である渋谷あたりを連想する人が多いと思います。ところが、そのイメージは近いうちに大きく変わるかもしれません。

というのも、品川という街のランドマークであり日本を代表するシティホテルでもある「品川プリンスホテル」(以下、品プリ)が、去る2018年9月23日(日)にeスポーツイベントを初めて “開催” したのです。本イベントは「e-STARS episode 0」と名付けられていて、eスポーツとミュージックパフォーマンスが融合した、新しいエンタメイベントとなっていました。

1978年の開業以来、温水プール、アイススケートリンク、ボウリング場、テニスコート、映画館、水族館などのエンターテイメント性を追求した施設を併設し、宿泊者にとどまらず多くのホテル来場者を楽しませてきた品プリ。
これは、品プリによる新たなエンターテイメント戦略の第一歩なのでは……?そう察知したシブゲー編集部は、品川プリンスホテル 総支配人の橋本哲充氏に、品プリがeスポーツイベントを開催した経緯や、今後eスポーツをどのように取り扱っていくのかを伺いました。

▲品川プリンスホテルのタワー群。

“エンターテインメントタウン” の強みを活かしたイベントを

――今までも品プリは「eBASEBALL」や「Red Bull 5G」など、”会場貸し” という形でeスポーツイベントに関わってこられました。今回、品プリと協力企業の “共催” という形で「e-STARS」を開催されましたが、どのような経緯でイベントを開催するに至ったのでしょうか。

おっしゃる通り、当ホテルには宴会場やイベントホールがありますので、これまでもeスポーツ関連のイベントに会場を提供するという形で関わってきました。今回イベントを開催したのは、実際に関与してみなければ、「eスポーツ」のイベントがどのようなものか本質的に実感できないと思ったからです。

――実際に「e-STARS」を開催されて、いかがだったでしょうか。

eスポーツ以外にも様々なイベントを開催して来ましたが、今までにない手応えを感じましたね。昨今の社会の流れ、そして今どのようなシーンが求められているのかを改めて考える機会になりました。

▲真剣な表情でゲームをプレイするアップアップガールズ(仮)の新井 愛瞳さん。

――今回のイベントでは、純粋なeスポーツイベントというよりは、音楽のコンサートを軸としてeスポーツも楽しむという形のイベントでしたが、音楽とeスポーツの融合という形式は企画側から提案されたものですか?

企画側から提案されたものです。ですが、企画をした皆様も「ライブができるホールがある」という品川プリンスホテルの特性を見定めていただいたうえで、「音楽×eスポーツ」という形を選択されたのだと思います。

――日本ではもちろん、世界でも音楽と連動したeスポーツイベントというのはまだ例が少なく、とても特徴的な取り組みでした。

“ひねり” というのでしょうか、最近、従来とは異なる新たな方向性のコラボレーションに様々な業種の企業が取り組んでいる状況だと思います。そうした流れを感じていたため、このような形でのイベント開催も自然な展開でした。

――ガチガチにeスポーツを推していくというよりもファッションや音楽、コスメといった既存文化との融合ハブになっていくということでしょうか?

我々はホテルであると同時に、その枠を超えたエンターテインメントタウンとしての役割を担っています。すでにeスポーツに特化されたレストランやお店もありますが、そこと同じではなく、我々が培ってきた強みをどう発揮していくかが大切だと考えています。我々は音楽ライブやディナーショーなどを行ってきた歴史がありますから、どこかでエッジを立てないと。

音楽との組み合わせが企画側からご提案いただいた時に、逆に我々が「それが品川プリンスホテルらしさの一つだな」と改めて思いました。「外から見た品プリらしさ」という視点は、非常に勉強になりましたね。

▲韓国からイベントに参戦した俳優・ミュージシャンのノ・ミヌさん。

――外からの第三者目線、企画者の視点が入っているという事ですね。

eスポーツのみならず、これからの事業というのは、いかに最適な協業者を見つけられるかも重要です。コラボレーションすることで、今までにない相乗効果が期待でき、常に新しい企画をお客様にご提供できるのでは、と考えています。

――ちなみにCYCLOPS athlete gamingというプロゲーミングチームの選手が「eスポーツ結婚式」を行ったことがあります。ホテルと言えば結婚式というイメージもあるかと思いますが……?

そうなんですか!実は我々も昨年12月に「DINING&BAR TABLE 9 TOKYO」というレストランをオープンしました。ここはレストランという表現はあまり使わずに、エンターテインメントスポットと呼んでいます。こちらでは結婚式のご予約も承っているのですが、コンセプトとしては結婚式を従来のように「セレモニー」として捉えるのではなく、「人生最大のイベント」として捉えるという形で打ち出しています。最近では結婚式にも、エンターテインメントの側面がありますよね。

▲品川プリンスホテルの最上階(地上約140m)、シチュエーションや用途で選べる9つのエリアを備える「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」。バーは午前4:00まで営業。
国内か?海外か?という区分けはもう古い
前のページ
1
2
次のページ

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る