PAGE: 2 / 2

【第一回 PUBG企業対抗戦打ち上げ in おすすめ屋】PUBG Corp. 井上さんも参加!気になる出場企業の”中の人”に突撃インタビュー!

株式会社スクウェア・エニックス
「”スクエニ VS サイゲ”だけで面白い、見せ場がつくれて良かった」

名だたるゲーム企業が多数エントリーする中、大きな注目を集めていた企業のひとつといえば「スクウェア・エニックス」。試合の中で、いったいどの企業同士がぶつかることになるのか!?というのも、企業対抗戦ならではの見どころとなっていました。今回エントリーのきっかけになったという真鍋さんに、チームを代表してお話をうかがいました!

――まずは、気になるPUBGのプレイ時間から教えてください!

僕が1000時間くらいで、他のメンバーも1000~2000時間くらいです。企業対抗戦に向けた練習も結構ガチでやったんですよ。ほぼ毎日、仕事が終わってから夜に2~3時間くらいチームで本気の練習して、ヘトヘトになりながら(笑)。でも、本当に楽しかったです。

Twitterで「企業対抗戦に出る」と表明したら、今まで繋がりのなかった社内の人も「出るんですね!」って声を掛けてくれたりして。そこから、PUBGを一緒にやることになったりと、社内の繋がりもできました。

――PUBGをきっかけに、社内でも新たな繋がりが! ちなみに、本番で練習の成果は発揮できましたか?

Cygamesさんと戦って、パルスに飲まれて死んで10位でした。配信を見たら「スクエニVSサイゲだけで面白い」みたいなコメントもたくさんあって(笑)。すごく盛り上がっていたし、見せ場を作れて良かったかなと思っています。

――なかなか見られないゲーム企業同士の熱いバトルでした! 第二回にも期待したいですね。

オンライン大会でもいいので、ぜひ第二回をやっていただきたいです! 出場したメンバー以外にも、社内で出たいという人がいたので、今回は1企業1チームでしたけど、そういう人たちにもチャンスがあればいいなと。次はもちろん、ドン勝目指します!

株式会社ダーツライブ
「戦略や技術力、悔しい感情も含めてすごくスポーツだなと」

続いて、ダーツマシンでおなじみの「ダーツライブ」。セガサミーグループの企業という関連性もありますが、多くの人にとって、企業対抗戦に出場した中で意外性のある企業のひとつだったのではないでしょうか。出場のきっかけになったという井上さんに、チームを代表してお話をうかがいました!

写真左奥、メガネの男性が井上さん。お隣の小田急エージェンシーさんも、プレゼントされたダーツセットと一緒に撮影!

――今回の企業対抗戦に出場された経緯を教えてください!

もともとPUBGをプレイしていて、自分としては企業のプロモーションというより、単に大会に出たいからという理由でした。会社に許可をもらって、メンバーを集めて出たという感じです。

――出場されたのは、どんなメンバーでしたか?

いつも一緒にやっている1人を誘って、あとは普段からFPSゲームをやっているメンバーがいたので、その人にはPUBGを買ってもらって(笑)。助っ人枠は、ダーツの動画もあげているYouTuberのMOYAさんという方にお願いしました。

――なんと、企業対抗戦に出るためにPUBGを買った方が! 結果はどうでしたか?

13位です。一度もカメラに抜かれず、キルログしか映りませんでした……。

――えー! それは残念でしたね……。実際に出場されてみた感想としては、いかがですか?

ああいった場でプレイするのは初めてだったので、あの環境でプレイしているプロの方々は改めてすごいなと。やっていない人からしたら、たかがゲームと思う人もいるかもしれないけど、戦略や技術力、それから負けて悔しいと思う感情なんかも含めて、すごくスポーツだなと感じました。

株式会社fubic (Dr.ストレッチ)
「もっとゲーム関連の会社とも繋がりを持っていきたい」

企業対抗戦に出場した異色の企業といえば、やはり「Dr.ストレッチ」も。一見すると、結びつきのないように思えるストレッチ専門店ですが、そこにはいったいどんな経緯があったのでしょうか? 「Dr.ストレッチ」の店舗でトレーナーをされている石井さんに、チームを代表してお話をうかがいました!

――今回の企業対抗戦にエントリーしたきっかけを教えてください!

僕はまだ入社してすぐなんですけど、この会社を大きくしていくために、どんな業界に注目したらいいかなと考えていて。もともとYouTubeでゲーム実況をよく見ていたこともあって、ゲーム業界に注目しようと思ったところに、良い企画があったので出てみようと思いました。

――PUBGはどれくらいプレイされているんですか?

僕は100時間くらいで、PCゲームはPUBGが初めてです。社内でFPSゲームが好きな人がいたので、その人を誘ってメンバーを集めました。

――やはりPCゲームは長時間座りっぱなしになるので、ストレッチとの関連性があるということなんでしょうか?

そうですね。Dr.ストレッチのお客さまは、デスクワークをされている方も多くて、PCゲームというのは、それに近いところはあると考えています。

――出場されてみて、会社からの反応はいかがでしたか?

会社の反応も良かったです。助っ人の「匠Festival」Shinozakey選手に見せ場も作っていただけたので、観ていた方に知っていただく機会にもなったかなと。今もゲーム関連の会社さんとの繋がりはあるんですけど、もっとたくさんの繋がりを持っていけたらと思っています。

PUBG Corp. Japan
「”また次回にも期待している”と、本社からも良い反応です」

最後に、PUBG Corp. Japan ゼネラルマネージャーの井上洋一郎さんへインタビュー! 今回の「第一回 PUBG 企業対抗戦 in TGS 2018」を開催するに至った経緯や、その反響をどのように捉えているかについて、お話をうかがいました。そして、気になる”第二回”開催の行方は……!?

――今回の「PUBG企業対抗戦」開催には、どのような経緯があったのでしょうか?

PUBGがさまざまな方にプレイされているというのは、いろんなところから聞いていたので、それを盛り上げるきっかけを作れないだろうかと考えていました。すると、三輪木(Biz PM/Manager)から「前職で企業対抗戦をやったことがありますよ」という話を共有されて。「それは面白い、やるべきだ!」となったのが、簡単な経緯ですね。

――実際に開催してみて、盛り上がりについてはどのように感じられましたか?

最初は「10チーム集まればいいね」なんて話をしていたんです。こじんまりと小さなコミュニティの中で盛り上がるところからスタートできればいいかなと思っていたんですけど、蓋を開けてみれば40社以上ものエントリーがあって。今日もこれだけの人が来てくださって、盛り上がっている姿を見ると、やってよかったなという気持ちが生まれますね。

――この打ち上げ自体も、企業対抗戦ならではといった感じですよね。

「おすすめ屋」さんが出てくださっていたのが、非常に大きかったですね。そういった企業の方とも繋がったことで、この流れが生み出されたと思うので、社会人ならではのパワーを感じます。

――ゲームやPCの関連ではない企業の方々の参加は、すごく印象的でした。

実は当初、東京ゲームショウの出展企業だけにお声掛けしようかという話もあったんです。でも、やっぱり業種を問わず、誰でも参加できるオープンな形でやった方が面白いだろうということで、今回の公募形式になりました。

――本当に素敵な機会をありがとうございました。”第二回”PUBG企業対抗戦の開催、とても期待しています!

本社の反応もすごく良かったんですよ。PUBGをいろんな業界の方々がプレイされているのを見ることができましたし、コンテンツとしてもかなりの盛り上がりでした。「また次回にも期待している」という話は本社からも出ていますので、ぜひ続けていきたいと思っています。

PUBGでたくさんの人が繋がった企業対抗戦、続くバトルは第二回に期待!

今回は打ち上げに参加された中から、7社の企業の方々にお話をうかがうことができました! 各企業のみなさんが、それぞれどのような背景で「第一回 PUBG 企業対抗戦 in TGS 2018」にエントリーされたのか、なかなか興味深く読んでいただけたのではないでしょうか!?

参加者の中には、ストリーマーのNigongoさんや、eスポーツキャスターのトンピ?さんなどの豪華な面々も!

この日の打ち上げは、PUBGという共通キーワードだけで80名近くの社会人が集まり、名刺を交換しつつ会社を超えて語り合う素晴らしい空間に。終始とてつもない盛り上がりで、気づけばあっという間に終了時間となっていました。それではみなさん、また“第二回”PUBG企業対抗戦でお会いしましょう!

前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る