PAGE: 2 / 3

チームへの愛が溢れる歴戦の建築士、SunSister所属「Molis」をインタビュー!【Fortnite Professional】

「Molis」が語る「SunSister Trive」

――毎日の活動内容を教えていただけますか?

Molis 4人それぞれのスケジュールが完全に揃うわけではないので、基本的には時間が空いてる人同士で集まって一緒にプレイしています。もちろん積極的に動くことを意識したり、ソロスクアッド(※)で自分自身に負荷を掛けながら日々『フォートナイト』の腕を磨くことに注力しています。

※4人一組を基本としたモードを、一人でプレイすること。もちろん相手はほとんど4人組なので、非常に厳しい戦いを強いられる。

SunSisterが『フォートナイト』の競技シーン(AOF(※)などのスクリムシーン)に参入したのは、そこまで早くはありませんでした。なので最初の方は先人に対して後塵を拝する形にはなり、毎日の活動に具体的な目標を立てるというよりも「とりあえず上手くなっていく」といったことを意識して活動していました。そうして少しずつ『フォートナイト』に馴染むことで、次第に勝てるようになり、そこからは日々の活動で具体的な目標を立てるようになっていきました。

※「Asia Fortnite Community」。アジア全域の上位プレイヤー、プロプレイヤーが数多く参加するコミュニティ。

最近はAOFで「一日一勝」を絶対目標として設定しています。今のところこの目標は達成できているので、しっかりと日々上達していると感じていますね。

――AOFは非常にレベルの高い実力者同士で戦うと聞いているのですが、そこで毎日必ず一勝するというのは素晴らしいですね。

Molis あと「SunSister Trive」には僕含めて全員で4人いるんですけれど、実はデュオをする時の組み合わせは毎回あみだくじでランダムに決めているんです。

――えっ!? それは珍しい方式を採っていますね。デュオだと固定の相方を決めるのが普通だと思っていました。

Molis 他のチームと比べると少し変わっているかもしれませんね。でもこれはふざけてやっているわけではなく、しっかりとした理由があるんです。
まずメンバー同士のスケジュールが毎日合うわけではないので、デュオの相方を固定してしまうと柔軟に対応できなくなってしまうんです。またメンバー同士で明確な実力差といったものがないので、デュオパートナーを固定しなくても困ることがあまりないんですよね。
そういった理由があって、自然とあみだくじでデュオの組み合わせを決めるようになりました。

――話を聞くとチームメンバーに対して絶対的な信頼感を持っているかのように感じます。「SunSister Trive」のチームメンバーに関して気になってしまうのですが、どういったメンバーが揃っているのでしょうか。

Molis 特徴的なメンバーが揃っていますよ。Mentama、G4isen、Mamastyleそれぞれに色があります。

まずMentama。彼はチーム内で最も攻撃的なプレイヤーです。敵を見つけた時の報告量や声出しは素晴らしいものがありますが、まず何はともあれ戦います。こんなこと言っちゃうとまるで猪みたいに突撃して玉砕するイメージを持ってしまいそうですが、彼はAimが良いし、建築も上手いのでそのスタイルを押し通すことが出来ちゃうんですよね。敵を倒すという分野において、ずば抜けた能力を持っています。ただし日によって波があるので、安定性を身に着けることが彼の課題でもあります。

そしてMamastyle。一言でいうなら彼は「リーダー」です。プレイ面に不満点はほとんどないんですけど、彼の長所はそこだけではないんです。面倒見が本当に良くて、チームの信頼関係を形成する上でMamastyleは非常に貢献してくれています。彼によって規律が保たれている部分も多く、正にチームのお兄さんといったポジションですね。

最後にG4isen。彼の際立った特徴は明確で、”冷静さ”に尽きます。自分で言うのも変かもしれませんが、「SunSister Trive」って凄くやかましいチームなんですよね。ワーワー騒いで常に誰かが喋ってる。それってアクセル全開のレーシングカーみたいな状態なんですけど、G4isenがいることで上手くブレーキがかかるようになるんです。常に俯瞰視点で皆を見てくれている存在。それはプレイ面でも表れていて、例えば接敵した際に僕とMentamaとMamastyleの三人が敵と建築バトルを行うんですけど、それをある程度遠めから冷静に観察しながら指示出しをするのが彼の役割になっています。チーム内随一の冷静さはメンバーの誰もが認めるところですし、チームにおける必要不可欠な役割を担っています。彼に関しては尊敬の念も感じてるくらいです。チームの手綱を上手く取ってくれる点では、本当に助かっています。

――メンバー全員の特徴がひしひしと伝わってきます。「Molis」選手のチームへの愛を感じますね。ちなみに「Molis」選手自身はどのような特徴を持っているんでしょうか?

Molis 僕はチーム内のおじいちゃんです。まあこれは冗談ですけど(笑)、チームメイトからよく言われるのは、集中している時の建築がめっぽう早く、Aimがかなり強い、という2点ですかね。
僕は今年27歳になるんですけれど、一般的にこの歳になってからAim力が上がるっていう話はあまり聞かないかもしれません。ですが自分の場合はむしろガンガン成長しているんですよね。

――それは興味深いですね。Aim力を伸ばすために何か特別な練習をしていますか。

Molis プレイグラウンドモードでひたすらフリックAim(※)の練習をしているのが鍵だと感じています。元々トラッキングAimは得意だったので、更に特徴を伸ばすためにフリックAimの練習をしようと思い立ったんです。そこで知り合いの協力の元、一緒にプレイグラウンドモードでフリックAimを練習するようにしたら、実感できるくらいにはAim力が上がりました。

※フリックAimとは「瞬間的に対象を捉えるAim」を意味する。対してトラッキングAimは「敵を捉え続けるAim」を意味する。
「Molis」が注目するプロプレイヤー、そして彼自身の理想像とは?
前のページ
1
2
3
次のページ

gappo3

プロフィールを見る

Green Leaves所属。現在はチームのマネージャーを担当。選手としての経験と、チームのマネージャーとしての活動を武器に、eスポーツに関わる様々な取材・執筆活動を行う。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る