『ストリートファイターV』3on3リーグ、「ストリートファイターリーグ」が来春に開幕決定

シブゲー編集部
引用元:プレスリリース

先日の東京ゲームショウ 2018にて開催が発表されていた『ストリートファイターV』(以下SFV)の3on3大会の詳細が公式サイトにて発表されました。

「カプコン『ストリートファイターリーグ powered by RAGE』」(以下、SFL)をリーグ名称とし、eスポーツ大会「RAGE」を運営するCyberZを中心に、カプコン、エイベックス・エンタテインメント、AbemaTVのゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」と合同で開催されます。

SFLは今夏、同「RAGE」にて開催された「STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」からそのシステムを継承したチームリーグ戦。
3人が1チームとなり、全6チームが戦う、3on3のリーグ形式となり、各チームは総当たり戦を2回行います。
計30試合の結果、勝利ポイントが上位の3チームがプレーオフへ進出し、優勝チームが決定される形式となります。

各チームは、それぞれ実力の異なった、エクストリームクラス、ハイクラス、ビギナークラスの選手で構成されます。
エクストリームクラスの選手はJeSU発行のプロライセンスを所有する選手で、チームのリーダーとなります。(チームリーダー6名は後日発表)

ハイクラスの選手はプロライセンスを所有しない選手のなかから一般公募され、チームリーダーたちによるドラフト形式で選考されます。
応募はすでに開始されており、下記の条件の内1つ以上を満たす、2019年3月31日(日)時点で満22歳以下のプレイヤーが対象となっています。

・応募時点でLP7,500以上
・CAPCOM Pro Tour公式グローバルランキングポイント1以上
・ルーキーズキャラバン2018各地区大会TOP8以上

応募したプレイヤーは、2018年11月23日(金)に幕張メッセで行われる「RAGE 2018 Winter」会場内にて、「ハイクラス トライアウト」と題されたトーナメント大会に参加し、好成績のプレイヤーがドラフトの対象となります。

また、テレビ朝日で放送中の「お願い!ランキング」でも「お願い!eSportsファイター」と題された選考企画が行われています。
本企画では、Echo Fox所属のときど選手を”大将”に据えた、トッププレイヤー3人のチームと、ハイクラス対象である挑戦者が対戦する方式となっています。
第一回は11月5日(月)にすでに放送され、次回は11月19日(月)の放送になるようです。

ビギナークラスの6名も公募される予定で、『SFV』のプレイ歴が浅いプレイヤーが対象となっています。こちらは後日発表の「AbemaTV」と「OPENREC.tv」の番組内で決定される予定です。

 

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る