『PUBG』2019年公式大会のスケジュールとルールの統一化が決定!

シブゲー編集部
引用元:2019年に向けたPUBGのeスポーツ計画について

DMMGAMESは、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の2019年の公式大会に関する発表を行いました。

『PUBG』は来年よりeスポーツとして本格的にスタートするとしており、8月のオールスターゲーム、シーズン全体のワールドチャンピオンを決める11月のグローバルチャンピオンシップなど、1年をかけて様々なグローバルイベントが開催される予定です。

今回の発表で、世界的な公式大会におけるリーグスケジュールとルールの統一化が明らかとなりました。

9の地域に分けて公式大会を実施

世界を9つの地域として分け、6地域はリーグ戦、3地域はプロサーキットの枠内で数回トーナメントを行い、各地域別にチャンピオンが決定されます。

リーグ戦を行う6地域

・北米(National PUBG League: NPL)
・ヨーロッパ(PUBG Europe League: PEL)
・韓国(PUBG Korea League:PKL)
・中国
・日本(PUBG Japan Series: PJS)
・台湾/香港/マカオ

プロサーキット内でトーナメントを行う3地域

・東南アジア
・南米
・オセアニア地域

大会スケジュールの統一化

引用元:2019年に向けたPUBGのeスポーツ計画について

すべての地域で大会スケジュールが統一され、2019年は3つのPhaseに分けられ大会が実施されます。

また定期的なオフシーズンが設けられることもあり、マイナー大会や様々なグローバルイベントに参加することが可能になるとのこと。

Phase1(2019年1月末~3月末)
Phase2(2019年5月初め~6月)
Phase3(2019年8月中旬~10月中旬)
※すべての地域で同スケジュールの予定ですが、各地域で多少前後する可能性があります。

グローバルイベント

オールスターゲーム

Phase2とPhase3の間、シーズンの中盤にオールスターゲームが開催されます。オールスターゲームは、地域ごとに人気の高い公式リーグ出場選手を招待し行われます。他の大会とは異なり、カジュアルでエキサイティングな対戦が繰り広げられとのこと。

グローバルチャンピオンシップ

シーズン終了後に開催予定とされるグローバルチャンピオンシップでは、各地域で最も実力のあるチームが出場することができます。

グローバルチャンピオンシップの勝者には、シーズンチャンピオンという称号と100万ドル以上の賞金が与えられる予定です。さらに、最低でも総額200万ドルの賞金や他のボーナスを追加する計画もあり、詳細は順次公開されるとのことです。

大会ルールの統一化

2019年に行われる全ての公式大会(マイナー大会、グローバル大会、PUBG公認大会、サードパーティ主催大会)にて、統一されたルールが適用されます。

統一されたルール

・4名スクワッド
・16チーム
・Erangel/Miramarマップ
・1人称(FPP)
・大会用のパルス・アイテムドロップ率などの設定

 

また、来シーズンに向けたスケジュールや内容については、後日改めて発表されるとのことです。

 

※本記事は公式発表で記載されている下記の内容を踏襲した表記となりますので、ご了承ください。
引用元:2019年に向けたPUBGのeスポーツ計画について
※今回のお知らせの中でシーズンやPhaseなど現在のPJSで使用している単語と異なる意味で使用されているものがございます。
混乱を招いてしまい大変申し訳ありませんが、今回はPUBG Corp.からの公式リリースの表記をそのまま使用しております。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る