【PUBG】PJS Season1 の勝者「SSS」と「CGX」がアジア大会へ!ドラマに次ぐドラマとなったPhase2 DAY6ドン勝チーム&アジア大会出場チームインタビュー

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のDMM GAMES公式大会「PUBG JAPAN SERIES」(以下、PJS)では、2018年11月10日(土)にSeason1 DAY6が都内オフライン会場にて行われました。

PJS Season1の最終日となるこの日は、Phase2の優勝チームとGrade2への降格チーム、そしてマカオで開催されるアジア大会「PUBG ASIA INVITATIONAL MACAO 2019(PAI)」への出場権を獲得する2チームが決定。

ドラマのような展開が続き、一時も目が離せない4試合となったDAY6。今回は、各ROUNDでドン勝を獲得したチームに加え、アジア大会への出場権を獲得した「SunSister Suicider’s」と「Crest Gaming Xanadu」へのインタビューをお届けします!

【ROUND9】「ISG Albatross Bloom」が初ドン勝!ついにGrade1をキープ

FPPモードの「Miramar」で行われたROUND9で、ドン勝を獲得したのは「ISG Albatross Bloom」。これまでβリーグでClass1に昇格するも、キープできず降格。再びSeason1のPhase2からGrade1へ昇格し、今回がオフラインで初のドン勝となりました。

多くのチームにとって昇格後、Grade1に残留できるかどうかは一つの難関。今回「ISG Albatross Bloom」は、このドン勝で大きく順位を上げ、Phase2総合6位という成績でGrade1キープを決めました。

Revenge選手、Melty選手、NeLphs選手、Yuukun選手

■「ISG Albatross Bloom」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!Phase2の最終日にオフライン初のドン勝獲得となりました。今の率直な気持ちを教えてください。

Revenge エリアが外れて途中までは不安しかなかったんですけど、一気に詰めていく判断でどんどん場所を広げていって、見事にドン勝できたので本当に嬉しいです。

Melty 途中からガンガン攻めるような動きで、自分たちの領土を広げていって最終的にドン勝できたので、すごく良いムーブができたと思っています。

NeLphs 最初に4人で詰めた時に自分は倒されてしまったんですが、その後も他のメンバーの視点を見て、情報量は少なかったんですけど、上手くサポートできたかなと思います。今後に繋げていきたいです。

Yuukun 最後の1on1で勝てて良かったです。

■ROUND9の試合結果

【ROUND10】今シーズン通算6回目!「SunSister Suicider’s」がドン勝

FPPモードの「Erangel」で行われたROUND10で、ドン勝を獲得したのは「SunSister Suicider’s」。今シーズンを通して、なんと通算6回目のドン勝。FPPモードの「Erangel」においては、6試合中4試合でドン勝を獲得したことになります。

Season1のトータルポイントでは、このドン勝によってさらに2位との差を広げ、圧倒的な1位でアジア大会への出場権を獲得。DAY5では振るわない状況もありましたが、Phase2のランキングでは最終的に総合2位まで巻き返しを見せました。

Sabrac_選手、gabha選手、CiNVe選手、CrazySam選手

■「SunSister Suicider’s」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!今シーズンのトータルポイントで、2位を引き離したダントツの1位となっています。この状況でさらに、今”ここが良くなればもっと強くなる”と思っている部分があれば教えてください。

Sabrac_ 今の戦い方を始めてまだ日が浅いので、試合数を重ねていくことによって、戦いの中でのコミュニケーション能力も上がってくると思います。勝負に行くべき場面と無謀に突っ込んではいけない場面のメリハリなど、自分たちの中での勝負のポイントをもっと明確にしていきたいです。

gabha コミュニケーションはかなり取れてきたと思いますが、まだまだ海外に比べたら甘いと思います。そういったところをしっかり、場合によっては言わなくてもわかるくらいのレベルまで持っていけば、もっとチーム力が上がるのかなと思います。

CiNVe 今はコミュニケーションを1つずつちゃんとクリアしていく感じですが、それをもっとテンポ良くスピード感をつけていきたいです。敵に対して詰めていく時も、僕としてはまだまだゆっくりだと思っているので、もっと早く対処できればと思っています。

CrazySam スピードがまだ少し遅いというのは自分も感じています。あとは、やはり大会で敵にファイトを仕掛ける時、特に接近戦を仕掛けるというのはすごく緊張するので、そういう場面で冷静さを保てるように気をつけていきたいと思います。

■ROUND10の試合結果

【ROUND11】「BLUE BEES cresc.」が2度目のドン勝!降格圏を脱出へ

TPPモードの「Miramar」で行われたROUND11で、ドン勝を獲得したのは「BLUE BEES cresc.」。DAY4のROUND2に続く、2度目のドン勝となりました。

振るわない状況が続き、DAY5終了時点で総合17位となっていた「BLUE BEES cresc.」ですが、このドン勝によって降格圏から脱出。Phase2のランキングとしては、最終的に総合13位という成績でGrade1への残留が決まりました。

Liavely選手、machao-00選手、sssat0選手、razzly2tap選手

■「BLUE BEES cresc.」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!降格圏を脱出するドン勝となりました。ここまでの順位に対する手応えも踏まえ、今の心境を教えてください。

Liavely まだあと1試合残っていて、降格する可能性もあるポイントなので、気を抜かずに頑張っていきたいです。

machao-00 DAY4・DAY5とずっとコケていたんですが、自分がどういうムーブをしていた時に調子が良かったかなどを振り返って、DAY6に向けて練習してきたことが活かせた部分もあったので、それは良かったと思います。

sssat0 今までの順位を総合的に見ると、もちろん納得できるような結果ではないですし、あと1試合残っていますが、まだまだ努力しなければいけない部分が見えてくる大会だったと思います。自分の反省点を見つめ直して、今後もスクリムなど頑張っていきたいと思います。

razzly2tap 僕らのチームは他のチームに比べて歴がまだ短く練度が低いので、コミュニケーションエラーをなくしていくことを目標に、これからのスクリムや大会に取り組んでいきたいと思います。

■ROUND11の試合結果

【ROUND12】最後にドラマを生んだ「Rascal Jester」の大逆転ドン勝!

TPPモードの「Erangel」で行われたROUND12で、ドン勝を獲得したのは「Rascal Jester」。今シーズンのPhase1では総合2位を獲得した強豪チームにもかかわらず、思わぬ不調が続いたことで総合20位となっていました。

しかし、この最後の最後のROUNDでのドン勝により、一気に総合14位へ浮上。降格をまさに”ギリギリセーフ”で逃れ、Grade1への残留を決めるという逆転劇を見せました。

SeaKingJAWS選手Billon選手 kendesu選手Maron選手

■「Rascal Jester」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!ここまで厳しい順位が続いていましたが、最終ROUNDでの見事なドン勝、そしてGrade1への残留が決定となりました。改めて、今の気持ちを教えてください。

SeaKingJAWS もう最高に嬉しいドン勝でした。

Billon 今日まですごく悩んだりもしていたんですけど、このメンバーで戦えて、最後の試合でドン勝がとれて本当に嬉しいです。ありがとうございます。

kendesu 今日の3試合目が終わった時点で、ポイント差もかなり離れた順位だったので、「もうダメなのかな」と思っていたんですけど、最後にドン勝が取れて良い知らせが聞けて、すごく嬉しかったです。

Maron 順位がどんどん下がってしまった中でも「次の試合はこうしよう」と、みんなが前向きな意見を出して、最後の試合もドン勝を狙いに行く前向きな気持ちで挑めたのが良かったと思います。

■ROUND12の試合結果

アジア大会への出場が決まった「SSS」と「CGX」へインタビュー!
前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る