ろく6935が「King’s Row(キングスロウ)」を徹底解説!今回のテーマは”意外と重要”な第二ポイント!

どうも、ろく6935(@roku6935)です。
今回は前回に引き続きキングスロウの第二ポイントの解説をします。

関連記事

「キングスロウ」第二ポイント 特徴

・基本的に一本の狭い道でできている。
・高台が少なく高台へのルートも限定的。
・リスポーン地点からの長さが序盤は攻めが短く、後半は守りが短い
・第一ポイントの成果次第では、一気に攻め側が押し切ることも多い。

前半

後半


は主な高台
はチョークポイント
は裏取りのルート
『攻め』と『守り』の各解説で画像を使用するので、参考にしてください。

攻め

おすすめメインタンク――ラインハルト

ラインハルトの盾が狭い道にフィットしているため、盾の位置や向きをあまり気にせずに戦えます。正面以外からの攻撃に弱いラインハルトにとって、これは非常に大きいメリットになります。
ペイロードが大きめで盾代わりにできます。守り側と違いペイロードを盾に前進できるので、ペイロードを止めに来た守り側に対し、バリアの耐久値と体力で有利をとれます。基本的には左右の迂回するルートを取らずに正面から動いたほうが強いです。

平面かつ縦に長い道なので、チャージとアースシャターが狙いやすいです、狙える場面ではしっかり狙いましょう。
曲がり角が多いため、味方の射線を意識して前線を組み立てましょう。曲がり角で飛び出て孤立してしまうと一気に体力を削られてしまいます。

ペイロードが後半まで進むと敵が迂回してこちらの後ろを取れる橙色のルートや青い色などの高台が多くなります。あくまで大事なのはペイロードなので高台や後ろからの攻撃の被害を抑える場所で戦いましょう。
第二ポイントの終盤は守りの方がリスポーン地点が近く、なおかつ時間稼ぎしやすい地形になっており、射程の長いヒーラーならヒールをすぐに回せてしまうので攻め側はここで一度集団戦に負けてしまうとそれ以降も負け続けやすいです。ultの出し惜しみをせずしっかりとペイロードを進めましょう。

ラインハルトとマップの特性が非常にマッチしており、とても相性がいいです。

相性の良い味方ヒーロー:ザリア、ブリギッテ、ゼニヤッタ
相性の悪い相手ヒーロー:ファラ

ラインハルトが輝くキングスロウ、守りはどうなのか?
前のページ
1
2
次のページ

ろく6935

プロフィールを見る

Overwatchを主にプレイ。 ロールをタンクとしてプレイする実力のあるプレイヤー。 得意タイトル:Overwatch。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る