【CoD: BO4】最強のカスタムクラスを伝授|イケメンゲーマーぜるにゃんの『I am 止まれないマグロ』

お久しぶりです。ぜるにゃん(@zelunyan)です。

前回の記事は読んでいただけたでしょうか。「まだ読んでないよ」という方は、是非読んでいただけると、今回の記事の理解がより一層深まると思います。

『Call of Duty: Black Ops 4』(以下、BO4)が発売されてからもう3ヶ月近くになりますが、戦績は上がっていますか。

中には、「始めたはいいけど、とりあえずどんなカスタムクラスを使えばいいかわからないよ」という方も多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたにぴったりの「最強『BO4』プレイヤー直伝の “最強カスタム”」と、カスタムクラス作成の基本的な考え方をお伝えしたいと思います。

※本記事は2019年1月15日時点での情報であり、武器やパークについてはパッチによって調整される可能性があります。

カスタムクラスは原則3種類作れ

カスタムクラスはレベル5からアンロックされ、プレステージマスターになることで最大12のカスタムクラスを設定することができるようになります。

様々な状況に対応できるよう、大量にカスタムクラスを作ることも重要ですが、まず大切にするべきこと(必ずするべきこと)は「3種類のカスタムクラスを作ること」です。

①アサルトライフル(以下、AR)をメイン武器とした「中遠距離カスタム」

②サブマシンガン(以下、SMG)をメイン武器とした「近距離カスタム」

③対空用ランチャーをサブ武器に持つ「対空用カスタム」

以上の3種類のカスタムを作り、これを派生させる形でカスタムクラスを増やしていくことを意識しましょう。

最強カスタムクラスを紹介

とりあえず、私自身が使っている「中遠距離カスタム」「近距離カスタム」「対空用カスタム」を紹介しましょう。

私のカスタムを使用すれば、理論上は私と同じスコアまでは取れるようになるはずです。
参考までに、私の最近の1日のTDMの戦績を貼っておきます。

①中遠距離カスタム

メイン武器に「ICR-7」を採用した中遠距離をメインの交戦距離と考えているカスタムです。

「ICR-7」のカスタムはリフレックスにグリップ IIとFMJを採用し、
・無反動とサイト採用による、超遠距離に対する圧倒的な対応力
・グリップ IIの採用による、タフネス効果(※)
・FMJの採用による、ボディアーマーの無力化
の3つを実現したカスタムとなっています。

※エイム中に被弾しても、エイムのひるみが軽減される効果のこと。

また、「スティムショット」の採用により、連戦時の回復能力も高く継戦能力に優れており、中遠距離のレンジから戦線の維持と押し上げが容易となっています。

基本的な交戦スタイルは「有利ポジションを転々を移動しながら常に前線に対して銃撃を行う」スタイルです。近距離における出会い頭での交戦は「ICR-7」の弱点でもあります。閉所に行くことを極力避けた上で、グリップ IIのタフネス効果を活かせる置きAIMでの交戦による高い制圧力と安定力を相手に押し付けることでこのカスタムの強みが発揮されます。
効果的なマップは、Arsenal、Militia、Firing Rangeなどです。

別のカスタムとして、「ICR-7」を「RAMPART 17」の大口径 IIとロングバレルに変更することで、より中距離でのキルタイムを加速させ中距離をメインとしたカスタムクラスに変えることもできます。
これは、Payload、Gridlock、Slumsなどでの運用が効果的です。

そして、「ICR-7」を「VAPR-XKG」のELOと大口径とストック IIに変更すると取り回しが向上し、近中距離をメインとしたカスタムクラスに変えることもできます。
VAPR-XKGのカスタムクラスは、Contraband、Jungleなどでの運用が効果的です。

 

②近距離カスタム

次は、メイン武器に「SAUG 9MM」を採用した、近距離をメインの交戦距離と考えているカスタムです。

「SAUG 9MM」のカスタムはクイックドローとストックを採用し、
・クイックドローの採用による、超高速なADS速度
・ストックの採用による、取り回し力の強化
の2つに重点を置いたカスタムとなっています。

「スティムショット」の採用により、連戦時の回復能力も高く継戦能力に優れていますので、前線維持と押し上げが容易となっています。

基本的な交戦スタイルは「最前線での障害物を利用して継続的に戦闘を行う」スタイルです。これはADS(※)特化型カスタムですので、基本的にどんな近距離でも極力ADSを使用して確実に相手に弾丸を叩き込むことで、近距離戦において安定した勝率を維持することができます。
Summit、Morocco、Frequency、Seaside、Haciendaなどでの運用が効果的です。

※ADSとは、サイト(照準)を覗き込むこと。Aim Down the Sightの略。

 

③対空用カスタム

最後に、サブ武器に対空用の「HELLION SALVO」を採用した対空用カスタムです。対空用カスタムと言っていますが、正確には「対空しないといけないほどチームがボコボコにされているときに、せめて自分だけは生き残るためのカスタム」です。

「スティムショット」ではなく「音響センサー」を採用することで、継戦能力よりも最初の1キルをとることに重きを置いています。スカベンジャーとライトウェイトを採用せず、コールドブラッドを採用することで相手のキルストリークに対する耐性も強化しています。

早速カスタムクラスを作ってみよう!
前のページ
1
2
次のページ

ぜるにゃん

プロフィールを見る

1996年12月2日生まれの21歳の大学生。 得意なゲームはFPSだが、カードゲームなども好きでよくプレイをしており、現在は過去の選手経験などを活かして数多くのゲーム大会やイベントなどで解説などの仕事を行う。 BFやCODなどのADSがある純粋なFPSが大好きであり、どれも日本トップレベルの実力を持つ。解説は「初心者にもわかりやすく」を心がけ、丁寧でわかりやすい解説を目指している。 実は昔、子役やタップダンスにバイオリン、空手、剣道、バスケットボールなどをやっていた(が今は何もできない)。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る