PAGE: 2 / 2

【CoD: BO4】最強のカスタムクラスを伝授|イケメンゲーマーぜるにゃんの『I am 止まれないマグロ』

カスタムクラス作成の基本原則

まずは3つ(派生を含めると5つ)のカスタムクラスを紹介しました。これは私の戦闘スタイルに合わせて最適化させたカスタムクラスであり、皆さんにはもっと適したカスタムクラスがある可能性もあります。(例:いつも弾がなくなる前に死んでしまうのであれば、スカベンジャーは不要)

そこで、カスタムクラス作成における基本原則と、知っておくといい考え方をお教えしましょう。

カスタムクラスは10ポイントを使用して、自分だけの武器とアタッチメントと装備とパークを決めるものです。その中での優先順位は、メイン武器→必須パーク→装備→アタッチメント→パーク→サブ武器という順番です。

『Call of Duty』シリーズでは、サブ武器枠に拾ったメイン武器を持つことができるので、あまりサブ武器の優先順位は高くありません。ポイントが余ったときにとりあえず持っておく程度でいいでしょう。

では、私と一緒にカスタムクラスを作ってみましょう。

①メイン武器を選ぶ

自分の戦いたいスタイルに適した武器を選択しましょう。中遠距離ならばAR、近距離ならばSMGの選択をお勧めします。

スナイパーライフルは安定性に乏しく、タクティカルライフルはARの下位互換で、現状ではアタッチメントへの依存度が高い状態です。また、ライトマシンガンは非常に強力な武器ですが、取り回しが悪く自分から道を切り開く能力が著しく低いという欠点があります。現状では、その3つはお勧めしません。

ARでは、遠距離特化の「ICR-7」と中距離が強い「RAMPART 17」、取り回し特化の「VAPR-XKG」がお勧めです。「MADDOX RFB」は近中距離においては非常に強力ですが、遠距離における精度が低いので個人的には微妙だと考えています。

SMGでは、「SAUG 9MM」と「SPITFIRE」の2強状態となっています。レーザーサイトなどを使用して腰だめで戦うのであれば「SPITFIRE」の方が強いですが、継戦能力や取り回しの良さでは「SAUG 9MM」が優れています。

②必須パークを選ぶ

必須パークとは、文字通り「必ず必要なパーク」のことです。

例えば、毎回弾がなくなるほど生き残るプレイヤーにとってはスカベンジャーは必須パークですが、2連続キルあたりが限界のプレイヤーにとっては必要のないパークです。エンジニアに関しても、ポイントの制限が無ければ使いたいパークですが、必須ではありません。

ちなみに私は、「スカベンジャー」「ライトウェイト」「デッドサイレンス」の3つを必須パークに選定しています。

「スカベンジャー」は生き残り続ける私にとっては必ず必要になるパークです。

「ライトウェイト」はダッシュ時の移動速度をあげるパークであり、初動におけるポジション取りで必須なだけでなく、試合中の接敵回数の最大化の為にも必ずつけるべきパークです。

「デッドサイレンス」」は音響センサー対策に必須パークです。今作の音響センサーは非常に強力で、チーム全員が「デッドサイレンス」を使用して場合、全員の場所が敵にバレてしまうこともありえます。「デッドサイレンス」は自分が足音を聞いている聞いていないに関わらず、味方に迷惑をかけない為にも必ず付けましょう。

③装備を選ぶ

装備は基本「スティムショット」一択です。Icebreakerというマップのみ、近距離における連戦が極端に少ない為「COMSECデバイス」が有用です。

音響センサーは非常に強力ですが、マップに頼った戦い方になってしまう上に「デッドサイレンス」相手にほぼ無防備になる為にお勧めしません。「ボディアーマー」は使いきりな上にデメリットが大きく、FMJを使う相手にはほぼ無意味になってしまうので絶対に使用を控えましょう。

④アタッチメントを選ぶ

武器ごとに使い勝手の良いアタッチメントは違いますが、最も優先するべきは「ダメージや速度(移動やADS)や拡散値等の数値を変動させるアタッチメント」です。「大口径」や「FMJ」、「ストック」、「クイックドロー」は優先的に選択しましょう。

サイト等はお好みで、マガジン系はポイントが余らない限りは選択する必要はありません。ポイントが余ったら視野に入れる程度でいいでしょう(現に、私はマガジン系のアタッチメントをほぼ使用していません)。

⑤余ったポイントでパークとサブ武器を選ぶ

余ったポイントの多くはタクティカルマスクかエンジニアに回すのがお勧めです。どちらのカスタムクラスも作成しておいて、敵チームにNomadがいるかいないかでタクティカルマスクかエンジニアかを選ぶのが良いでしょう。

最後に

今回はカスタムクラスについての解説ということで、最強カスタムクラスの紹介とカスタムクラスの作り方を解説しました。

カスタムクラスを作成するときに大切なことは「極力無駄を省き、10ポイントを最大限に活かす」ことです。

無駄のないカスタムクラスで、戦う前から戦闘を有利に進めていきましょう。

それでは楽しい『BO4』ライフを。

前のページ
1
2
次のページ

ぜるにゃん

プロフィールを見る

1996年12月2日生まれの21歳の大学生。 得意なゲームはFPSだが、カードゲームなども好きでよくプレイをしており、現在は過去の選手経験などを活かして数多くのゲーム大会やイベントなどで解説などの仕事を行う。 BFやCODなどのADSがある純粋なFPSが大好きであり、どれも日本トップレベルの実力を持つ。解説は「初心者にもわかりやすく」を心がけ、丁寧でわかりやすい解説を目指している。 実は昔、子役やタップダンスにバイオリン、空手、剣道、バスケットボールなどをやっていた(が今は何もできない)。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る