新ゲーミングチーム「Ray Road Gaming」設立、任天堂系ゲームのプロプレイヤー・ストリーマーが所属

引用元:Ray Road Gaming公式サイト

2018年12月6日(木)、ゲーミングチーム「Ray Road Gaming」(略称:R2G)の設立がR2GのTwitterアカウントにて発表されました。

本チームはプロゲーマー部門とストリーマー部門が設けられています。

プロゲーマー部門には、Kamame選手(@kameme8808)とえつじ選手(@yk_Etsuji)が所属しています。両者ともに『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の競技シーンでトップクラスの成績を収めているプレイヤーです。

ストリーマー部門には、グリーンエナジーマン氏(@energy_energy_m)とちんやく氏(@tinyaku_jp)が加入。グリーンエナジーマン氏は『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』を中心に活動し、配信の他にもインベントの運営や主催も行っています。ちんやく氏は『ARMS』や『スプラトゥーン2』などをメインにYouTuberとして活動中です。

プロゲーマー部門、ストリーマー部門とも、任天堂系のゲームが中心となるメンバーとなっています。

今回のチーム設立の背景と目的として、チームの代表である都築魁氏は、「eスポーツ並びにゲーム業界を盛り上げビデオゲーム市場に貢献すると共に、世界中のゲーマーから憧れを持たれ、誰もが知っているようなチーム作りをRayRoadは目指します」と述べています。

チームは今後、
・ゲームで生計を立てることに対するイメージの向上
・プロ意識を持ったプレイヤーの育成
・ゲームのプロに報酬が支払われる仕組み作り
といった目標に向かって活動を行うとのことです。

 

関連リンク
公式サイト
公式Twitterアカウント

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る