好きなゲームをひたすら楽しむ国内最大規模のLANパーティー「C4 LAN 2018 WINTER」フォトレポート

2018年12月7日(金)~12月9日(日)にかけて、ベルサール高田馬場にて開催された「C4 LAN 2018 WINTER」。
今回で5回目の開催となるC4 LANは、様々なコミュニティの人々が集まり、三日間にわたってゲームを楽しむ、国内最大規模のLANパーティーイベントです。
本記事では主に12月8日(土)に撮影した写真を中心に、会場の様子をレポートします。


会場入り口に設置されていたボードは、来場者の寄せ書きで埋め尽くされていました。
ひときわ目立つ『StarCraft』のロゴはなかなかの完成度です。


日本eスポーツ連合が地方支部を開設したことでも話題になっている昨今ですが、C4 LANには大分県のブースが。
大分では「大分県eスポーツ協会」というものがあり、協会主催のゲーム大会なども行われているようです。

メジャータイトルからインディーゲームまで、思い思いに様々なタイトルを楽しむ会場の様子

会場メインステージ。
協賛各社のロゴと、ステージの左右にはレッドブルが置かれています。
プレイヤーは思い思いのセットアップを持参し、ゲームに興じています。
定番の『League of Legends』(以下LoL)や『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下PUBG)をプレイする方。
こちらの方はフライトシミュレーター用のセットアップを持参しているようです。
モニターを縦にしてひたすらピンボールを遊ぶプレイヤー。
こちらの恐竜は『Fallout 76』にご執心の様子。
発売されたばかりの『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』を遊ぶプレイヤーたちも多く見られました。
こちらのマシンはとてもレトロな外見。ゲームできるのか?と思いきや
『PUBG』がプレイできています!どういう仕組みなんでしょう。
エレキギターを持参している人も。
VRゲームをプレイする方。これだけ周りに人がいるとVRゴーグルを着けるのにも勇気がいりそうです。
自作PCを持参している方も多くいました。
PCケースの中で怪しく光るヴォルトボーイ。
こちらは格闘ゲームコミュニティのエリア。『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』や、新作『SOULCALIBUR VI』の台が設置されています。
こちらは『StarCraft』コミュニティのエリア。
『Fallout』シリーズのパワードアーマーを装備した人も。
『Quake Champions』おすすめです!と布教活動をしていました。
大画面で『Quake Champions』を遊ぶプレイヤー。
布教の甲斐あってかギャラリーが押し寄せています。
それぞれのゲームの楽しみ方が垣間見えるC4 LAN
前のページ
1
2
3
次のページ

スサキリョウタ

プロフィールを見る

ウメハラ選手の動画を見て格闘ゲームを始めたウメ信者。現行のゲームではストV/鉄拳7/DBFZをプレイ中。  色々やるせいでどれも上達しないが、ガチ動画勢。  格闘ゲーム以外では、ハースストーンとFPSを少々。英語での対応可能。  「国内外の格ゲーe-sportsシーンを伝えていきたいと思っています!」

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る