「今ならアローも落ち着いて打てるはず」LJLの解説から現役復帰したDay1選手をインタビュー

11月末にLJL Challenger Series(以下、LJLCS)の不開催が発表され、LoLシーンがまだざわついていた12月10日、1年半にわたってLJLCSの解説を務めてきたDay1(@Day1week)さんが現役への復帰を表明しました。

実況のKatsudionさんとのコンビはeyes&Revolコンビとはまた違う味で完成しつつあり、LJLファンにも完全に浸透していたので最初は意外な思いがしました。
しかしよく考えると、Day1さんは選手でいることの楽しさをよく口にしていた人でもあります。

なぜ復帰したのか、なぜ今だったのか、解説として活動した1年半はどんな時間だったか、大きな決断をしたDay1さんの今の心境を聞いてみました。

 

――現役復帰、正直驚きました。その話に関してお聞きしたいところですが、その前にまず「引退」の話から改めてお聞きしてもよろしいでしょうか。

Day1 もちろんです。

――Day1さんが選手を引退したのは2017年の4月で、そのすぐ後からLJLCSの解説を始めていますよね。

Day1 そうですね。当時のインタビューで『選手の後のキャリアモデルを作りたい』っていうことも言ったんですけど、解説という仕事が楽しそうだったのが一番の理由でした。チームがLJLの一部から落ちたタイミングだったのも大きかったです。

――選手に戻りたいという発言も時々されていましたが、どんな感覚だったんですか?

Day1 今年はもうほとんど冗談だったんですけどね。実況のKatsudionさんには『冗談に聞こえないからやめてくれ』って言われてましたけど(笑)、実際は選手に戻るつもりはほとんどなかったです。

――面白いです。その状態から復帰までに何かきっかけがあったんですか。

Day1 今年の夏ごろなんですけど、かなり年上の知り合いの人が会社をやめたんですよね。『今の会社は自分がやりたいことと違うから』と言って。こんなに大人なのに、自分の道を探して会社を辞めたりするのか、って驚いたんですよね。それで段々、自分が本当にやりたいことは何だろうって考えるようになりました。

――それが「選手」だったと。

Day1 すぐ復帰すると決めたわけじゃないですけどね。本格的に復帰に気持ちが傾いたのは、ランクシーズン終盤のソロキューです。

――LoLの2018年シーズンですか?

Day1 あの時期ってチャレンジャーでシーズンを終えるために上位プレーヤーがみんな真剣にプレーしてたじゃないですか。僕も今年はチャレンジャーで終わろうと思って久しぶりにちゃんとLoLをやったんですけど、それが楽しくて……。

――たしかに、上位陣のプレー回数がすごすぎてチャレンジャーのボーダーラインが凄まじい勢いで上がってましたよね。

Day1 そうなんですよ(笑)。最初はチャレンジャーになったら解説としてハクがつくかなぐらいの感じだったんですけど、徐々に真剣にLoLをやってた頃を思い出してだんだん楽しくなってきて。このピリピリしてる感じ懐かしいな、と。

――バトルマニアですねぇ(笑)。その話を聞くと、やっぱりプロになるべくしてなった人だなと思います。そしてちょっと意地悪なことを聞きたいのですが、LJLのレベルも年々上がっている中で、1年半のブランクがある状態は傍目にはなかなか難しい挑戦にも思えるんです。今はどんな距離感で捉えてるんですか?

Day1 計画として、まずSpringの間はLJLのADCたちと戦えるとは思ってません。ここから練習してSummerに間に合うかどうか。1年半のブランクを3、4カ月でどうにかしようっていうのも十分無茶なのはわかってるんですけど、でもまぁやってみないと自分が届くかどうかもわからない。ちゃんとやれば戦えるような気もしてるんですよね。何より自分が選手に戻りたいんだから、やってみるしかないんですよ。


――前に現役だった時を思い出して、「こうすればよかったな」「今ならもっとうまくやれる」と思うことはありますか?

Day1 自分の考えを主張できなかったのが反省点です。それが自信の喪失にもつながって、いいプレーができませんでした。
レートは高かったのでハンドスキルはそれなりにあったはずなんですけど、しりごみしてしまって……。自分の中では相手を倒しきるビジョンが見えていても、同時に味方にも見えているとは限らない。その逆もありますよね。今ならそれは話し合って伝えられると思います。アッシュのアローも、今ならもうちょっと落ち着いて打てるはずです(笑)。

――ニューDay1さん、楽しみにしています(笑)。

Day1にとっての解説の道はいかなるものだったのか
前のページ
1
2
次のページ

八木葱

プロフィールを見る

平日は出版社で会社員、週末はeスポーツという二重生活。 『リーグ・オブ・レジェンド』、2D格闘、カードゲーム、FPSを中心をプレー&取材中。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る