【パワプロ・プロリーグ】読売ジャイアンツてぃーの先生の強振塾

ズブの素人はプロの練習でどこまで上手くなるのか?

砂拭

自称フリーの編集者兼ライター。SHIBUYA GAMEではeBASEBALL パワプロ・プロリーグのレポートやプロ選手へのインタビューを執筆している。

SHIBUYA GAME編集部員 K

SHIBUYA GAMEの若手編集部員。前職の先輩である砂拭には頭が上がらない。

砂拭 いよいよパワプロ・プロリーグもe日本シリーズを残すのみとなったわけだけど、野球もパワプロも知らずに取材し続けてる編集者ってどうなの?

SHIBUYA GAME編集部員 K(以下、K) いや、僕もやってみようとは思ってるんですよ。

砂拭 よし、言ったな! ズブの素人を利用しない手はないから、今後の新規プレイヤーのための実験させて。

K (この人がこういうこと言うときって、だいたいロクなことないんだよなぁ)

砂拭 ずばり、「取材のなかで最もヤバいと思ったプロの練習法を実践すれば、初心者でも飛躍的に上達するのか!」

K 選手もよく「一番プロになりやすいeスポーツ」って謙遜して言ってますけど……無理でしょ。

砂拭 ということで、読売ジャイアンツのドラフト1位てぃーの選手を呼んだから。

K は?

てぃーの選手

「強振」の代名詞とも言うべき選手。全打席HR狙いの求道者が破壊力で敵を圧倒する。読売ジャイアンツ代表。

砂拭 てぃーの選手、ご足労いただきありがとうございます! まずトイレの場所を案内しますね。

てぃーの 助かります!

砂拭 では本題ですが、てぃーの選手の「小林誠司選手で千賀滉大選手のフォークを2時間くらい強振で打ち続ける」という練習をパワプロの未経験者にやらせてみようと思うんです。

てぃーの いいっすね!これが打てれば大抵の球は打てますよ。

K それってどんな球なんですか?

砂拭 千賀投手のフォークは打者から見ると揺れながら消えたように見える(落ちる)ことから「お化けフォーク」と呼ばれてて、パワプロでも最大変化量で変化する球種。

てぃーの それをなぜか能力値以上に芯に当たらない小林選手で打ち続けるんです。小林選手は捕手として外せない選手なので、必要な練習ですよ!

K 確実に、初心者がやるべき段階をいくつもすっ飛ばしてますよね?

砂拭 Kの言葉がバニーガールの先輩なみに聞こえないなー。時間の都合でこの練習は1時間。設定はてぃーの選手が普段プレイしてるものに合わせてもらうから。

K ……。

パワプロ独特のコントローラー操作

K うわっ。 左スティックでカーソルを合わせるのがめっちゃムズイ。

てぃーの 意外と左スティックで精密な動きが求められるゲームって少ないんですよね。

K 普段プレイしてるFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)のときは右スティックで狙いを定めるので、慣れないですね。

てぃーの パワプロ勢は「ゲームはパワプロしかしない」って人も多いのであまり話題にならないですけど、ほかのゲームに慣れてる人ほど戸惑うかもしれないです。

砂拭 改めて約2ヶ月でプロになったたいじ選手(読売ジャイアンツ代表)の凄さがわかる話ですね。

K そもそもどのタイミングでバット振ればいいかわからないんですけど。

砂拭 それは慣れろ。

高めと低めのフォーク。水色の点の上部がカーソルで、下部が変化点。

K ちょっと! 同じフォークなのに変化の幅が違うんですけど!

てぃーの フォークは高めだと少ししか変化しないんですけど、真ん中より低めだと変化量が大きくなるんです。

K フォークの変化量を見極めるのに必死で、ストライクかボールかどうか判断している余裕がない!

てぃーの プロでもこんなにストライクゾーンぎりぎりの厳しいコースには集められないですからね(笑)。

K ちょっとコントローラーのボタン設定を変えてみてもいいですか?

K 普段FPSしかプレイしないので、「右スティックで狙ってR1で撃つ」という操作が体に染みついているんですよ。邪道ですけど、PlayStation 4の本体設定からボタンの割り当てを変えてみようかと……。

てぃーの 新しい(笑)。でもこれだと試合では走塁も守備もありますから、対応できないと思いますよ。

K そうか。打てば終わりじゃないのか……。

砂拭 てぃーの選手はどういった持ち方をしていますか?

てぃーの 自分はコントローラーをぐっと深く握り込むようなかたちで握ってます。

砂拭 普段あまりゲームをしない自分からすると、持ち方からしてそもそもの握りが甘かった感じですね。

てぃーの プロ選手もそれぞれ持ち方は異なりますけど、バッティングのときにカーソルがぶれないようにするのが大切だと思います。

 

……そして50分近くが過ぎ、100本以上の凡打の山の先にビギナーズラックが起きる。

※より実戦的な練習をするために他の変化球をおりまぜた途端、カットボールを捉えたK氏。微妙な変化にタイミングが合うのは、小林選手ならでは(笑)。

K おおっ、入った! ホームランでましたよ!

てぃーの いきましたね! やっぱりFPSをやってる人は上達するのも早い感じがします。

K でも何かを掴んだって感じではないです(笑)。ヒットは増えてきましたけど。

てぃーの 小林選手でヒットが出れば、ほかの選手ではがんがんホームラン打てるはずですよ。

砂拭 意外にこの練習ありかも?

反応速度の限界を超えた練習、そして実戦へ
前のページ
1
2
次のページ

砂拭

プロフィールを見る

シブゲーの某編集者との癒着によりeスポーツ業界へ潜り込んだ自称ライター。スポーツ紙よりはパワプロに詳しく、ゲームメディアよりは野球に詳しい独自のポジションでeBASEBALLライターの覇権を狙う。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る