PAGE: 2 / 2

【パワプロ・プロリーグ】読売ジャイアンツてぃーの先生の強振塾

反応速度の限界を超えてない?

てぃーの あともう一つ、自分がやってる練習法があるので試してみませんか。

てぃーの 則本昂大選手の全力ストレートのナイスピッチを球速レベル【はやい】で打ち続けるって練習です。

K いやいやいやいや。これ、人間の反応速度の限界を超えてません?

砂拭 プロ野球でも最高の魔球は最速のストレートなんて話があるけど、これは……。

てぃーの プロのなかでもこの練習は意味がないって言う人もいます(笑)。

K そんな練習させないでくださいよ!

てぃーの でも自分としては、この球に目が慣れるとほかの球も余裕を持って見れると思うんですよね。

砂拭 はい、これは30分ね。

 

……みるみるうちに「目標をセンターに入れてスイッチ」の表情になるK氏。

K 冗談抜きで一本もヒットが出ませんでした。全くカーソルが合わず、ブレブレになります。

砂拭 これがバッティングの最も難しいところですよね。カーソルをボールの着弾点へ移動させたら終わりではなく、そこにカーソルを留まらせなきゃいけない。左手を全くぶらさずに右手で×ボタンを押す(スイングする)って、想像以上に難しい。

てぃーの ですね。プロでも力むと左手がぶれて、打ち損じになってしまいます。とにかく力まないことが大切です。

砂拭 野球のバッティングと同じですね。

てぃーの もっと言うと、この難しさのせいで「アナログ打ち(スティック)とデジタル打ち(十字キー)のどちらがいいか」って論争が起こるんです。

砂拭 プロ選手はベルガモット選手(阪神タイガース代表)以外は全員アナログ打ちですよね?

てぃーの ですね。アナログ打ちでないと、この則本選手のような速球に間に合わないんです。操作の難易度は高いですが、慣れると精密な操作が可能になりますよ。

いざ実戦!

砂拭 Kくんは残り30分で投球と守備の操作を覚えて、実戦ね。

K ピッチングのほうはどうするんですか?

砂拭 そこは試合もてぃーの流で「相手より点を取ればいい」戦法で。

てぃーの そうなんすよ。100点取られても、こっちが101点取れば勝ちっす。

砂拭 改めて本人から聞くと、「スラムダンク」の湘北対豊玉みたいだな。

 

……COMとの試合で操作を確認(つよさはパワフル)。

K すんません、ピッチングは全く別のゲームじゃないですか?

砂拭 さんらいく選手(福岡ソフトバンクホークス代表)が言ってたように、やっぱりピッチングは音ゲーの要素を感じるよね。

K ただ、素人の感覚的には、ピッチングのほうがすぐに一定のレベルまでいけそうな気がします。

砂拭 確かに初回と2回で明らかな上達が見て取れた。実際、取材のときもピッチングのが上達しやすいと話す選手は多かったよね。ただ、AO選手(横浜DeNAベイスターズ代表)やケーバック選手(福岡ソフトバンクホークス代表)のように飛び抜けた成績を残すには分厚い壁がある印象。

てぃーの ですねー。彼らは僕らプロ選手から見てもすごいです。

砂拭 じゃあ対人戦で練習の成果を見てみよう。

 

……残念ながら回線の調子が悪く、予定していたオンライン対戦ができず。急遽、てぃーの選手との対戦をすることに!

K 勝てるわけないじゃないですか(真顔)。

砂拭 もちろんハンデありで。てぃーの選手は、ジャイアンツの2軍選手しか起用できないようにしましょう。

てぃーの それ守備位置が埋まらない可能性あるんですけど……。

※左が編集部員K、右がてぃーの選手のスタメン。時間の都合により、3回制でコールド10点。

……吉川大幾選手は一軍の守備固め枠だからダメ、2018年シーズンなら石川慎吾選手と宇佐見真吾選手はギリOKかなど、マニアックな話をしながらてぃーの軍のスタメンを決定。

砂拭 はい、初回でコールド負け(笑)。さすがてぃーの選手、2軍でも関係なくホームラン打ちますね。

K 練習の成果を出すどころでは……。

砂拭 瞬殺で時間が余ったので、泣きの1回でルール変更しましょう。Kくんが2回と3回で1点でも奪えれば勝ち!

砂拭 プロリーグでは滅多に使われない遅めの変化球で見事に抑えられた(笑)。

てぃーの 初心者は緩急に対応できないですからね(笑)。

砂拭 圧倒的なストレートだけで抑える投手もいれば、打者の裏をかいて抑える軟投派もいる。野球はやっぱり奥が深い。

K 砂拭さん、さっきの打撃練習だけでは打てないのわかっててこの企画を立てたでしょ……。

砂拭 配球ってのがよりわかっただろう。変化球を待っててストレートだと差し込まれる……みたいな感覚は、体験しないとわからないからね。実際、プレイしてみてどうだった?

K 試合をしてみて思ったのは、投打の切り替わりで感覚がリセットされちゃうんですよ。バッティングの感覚が掴めてきたかなってところでピッチング。ピッチングが掴めてきたかなってところでバッティング。この切替が思った以上につらいです。

砂拭 ゲームとして、こんな目まぐるしく操作性が変わるものも珍しいか。

K あと、地味にCOMとの試合も含めて1点も点を取れてないんですよ。バッティング練習のときにホームランを一本打てただけで。

砂拭 バッティング練習でさえ、来るボールがわかってるのになかなか打てなかった。しかも野球を知らない人は、配球がわからないから試合では余計に打てないね。

てぃーの ピッチングは時間も短いなかで結構上達しましたよね。

砂拭 ピッチングがすぐに形になったのは、シンプルに「厳しいコースに投げるだけ」と割り切れるのもあると思います。さらに上へいくには配球の理解やナイスピッチ率の向上が必要でしょうけど、初心者はピッチングのほうが上達を実感できるかも。

K でも、始める前は何時間も打撃練習するって無理だろと思ってましたけど、始めたら一瞬で時間が過ぎましたよ。シンプルな操作だからこそ「今のはここが悪かった」ってなんとなく分かるので、つい何度もチャレンジしたくなります。

てぃーの 自分も初々しいプレイを見てて、初心を思い出せました!

砂拭 てぃーの選手も今日はシーズン終了直後にもかかわらず、ありがとうございました。今後の活躍も楽しみにしてます!

 

結論 やっぱりプロは信じられないハイレベルで戦ってる!

 

今回オンライン対戦ができなかったため、編集Kがパワプロチャンピオンシップスの「みんなでセ・パ対抗戦」に挑戦することが決定!

髭面の男がいたら、みんなでこの減らず口を叩きのめそう!

 

eBASEBALL特集

 

製品情報

日本野球機構承認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ©Konami Digital Entertainment
製品名 実況パワフルプロ野球2018
プラットフォーム PlayStation®4(※PS4®Pro対応)
PlayStation®Vita
ジャンル 野球・育成
メーカー小売り価格 PS4:7,980円(税抜)
Vita:6,980円(税抜)
プレイ人数 PS4:1~2人
(オンライン時1~2人)
Vita:1人
(アドホックモード時:2人、オンライン時:1〜2人)

 

関連リンク

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ2018」公式サイト

前のページ
1
2
次のページ

砂拭

プロフィールを見る

シブゲーの某編集者との癒着によりeスポーツ業界へ潜り込んだ自称ライター。スポーツ紙よりはパワプロに詳しく、ゲームメディアよりは野球に詳しい独自のポジションでeBASEBALLライターの覇権を狙う。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る