米eスポーツ専門求人サイトが2018年の求人統計を発表、eスポーツ業界の雇用機会を可視化

 

引用元:HitmarkerJobs.com reveals esports jobs data from 2018

イギリスに拠点を置くeスポーツ専門の求人サイトHitmarkerJobs.comが、2018年のeスポーツ業界の求人情報統計を公開しました。

統計によると、サイトを介して年間で約6000件の求人が掲載されたようです。eスポーツやビデオゲームの持つデジタルな特性を反映してか、これらの求人は45にものぼる国々から出されています。

eスポーツ業界には多くのアマチュアの団体や企業が参入しており、そのために無給の仕事や雇用も発生するケースもあります。

しかし、公開されたデータによれば、求人のうち4分の3は給料の支払いがあり、3分の2はフルタイムでの契約だったようです。

このニュースを報じたEsports Insiderでは、「eスポーツ業界がどれほど成長しているかを論じるには、業界の収益以外に、そこでの雇用の機会という観点もあるはずだ。HitmakrkerJobs.comがデータを公開したことで、eスポーツにかかわる職という観点から業界の発展を考えることができ、幸いだ」(意訳)と述べられています。

 

参考リンク
HitmarkerJobs.com reveals esports jobs data from 2018
HitmarkerJobs.com

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る